【欧州】ドローン:統一規制策定に向けて(2017年4月)

2017年04月17日

最終更新日:

多彩な地勢を持つ欧州は、貨物輸送分野でドローンの活用メリットが大きい。運用面で域内統一の法規制策定が求められている。欧州航空安全機関(EASA)が主導し安全規制を検討する。その際留意すべきは、厳格な規制はドローン市場の発展を阻害しかねないことだ。既に各国独自の規制があり、統一化には調整が必要。
(本レポートは、「ジェトロセンサー」2017年5月号エリアリポートにも掲載)→「ジェトロセンサー2017年5月号」の詳細はこちら

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:2017年04月

作成部署:ジェトロ欧州ロシアCIS課

総ページ数:2ページ

PDFファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ