米国規制情報調査 -食品におけるグルテンフリー表示-(2016年3月)

2016年03月31日

最終更新日:

米国食品医薬局(FDA)は食品アレルゲン表示および消費者保護法(FALCP)に基づき、2013年9月4日からグルテンフリー表示規則を施行している。本規則の施行により、米国で流通する食品にグルテンフリーと表示する場合に満たすべき条件が定められたことになる。

本調査レポートでは規則の仮訳をもとに目的や内容、経緯を解説する。また、米国で流通している商品や米国向け輸出に取り組む日本企業の商品へのグルテンフリー表示の事例を紹介するとともに、米国の小売店やレストランでのグルテンフリー食品の流通状況を解説する。

米国における食品へのグルテンフリー表示について理解を深める一助となれば幸いである。

※本調査は、農林水産省からの補助金で実施したものである。

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分) にご協力ください。

発行年月:2016年03月

作成部署:ジェトロ農林水産・食品課、ジェトロ・ニューヨーク事務所

総ページ数:60ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ