1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 2015年の両岸貿易・直接投資動向(2016年3月)

2015年の両岸貿易・直接投資動向(2016年3月)

2016年03月29日

最終更新日:

中国は台湾にとって最大の貿易パートナーであるものの、2015年の両岸貿易は、輸出・輸入とも前年を下回った。台湾の中国向け輸出の減少は、中国国内におけるサプライチェーン(現地調達等)の構築が進んだことの影響だという指摘もある。ECFA(両岸経済協力枠組協定)に基づくアーリーハーベスト対象品目の2015年の両岸貿易は、輸出入推計で30億ドル相当の関税減免効果があった。直接投資でも中国は台湾の最大の投資先である。2016年2月には台湾企業の対中国投資で過去最大規模となるTSMCの半導体工場建設案件(総額30億ドル)が台湾側の承認を受けた。


レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2016年03月
作成部署:
ジェトロ中国北アジア課
総ページ数:
14ページ

ファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ