2016年米国大統領選挙の見方(2016年10月)

2016年12月19日

最終更新日:

米国で7月に開催された民主、共和両党の全国党大会で、両党の候補者が正式に決定しました。当初予想されなかったドナルド・トランプ氏(共和党)の躍進や、バーニー・サンダース氏(民主党)の善戦により、今回の選挙は過去と比べて米国内外でより大きな注目を集めています。
とりわけ、トランプ氏が掲げる政策内容は独自色が強く、選挙結果如何では、米国と外交・通商関係の強い諸国の政治経済や同国事業展開する日本企業に少なからぬ影響が及ぶ可能性が高いと予想されます。ジェトロは、米国大統領選挙結果の影響が大きい諸国を中心に、政府ならびに経済界の対米外交・通商分野における関心項目を取り上げ、両候補者の政策に対する評価や論調を紹介します。

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:2016年10月

作成部署:ジェトロ米州課

総ページ数:54ページ

PDFファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ