【ロシア】水ビジネスの可能性を考える(2016年4月)

2016年04月20日

最終更新日:

上下水道整備に関連し、政府は上下水道システムの近代化や水源の保護に取り組む。国内では水分野で先進的とされるサンクトペテルブルクが、「水クラスター」創設に向けて動き始めた。汚泥焼却灰の有効活用、リン除去対策など課題も多く、その解決には高度な技術が求められる。日本企業にも参入余地がありそうだ。

(本レポートは、「ジェトロセンサー」2016年5月号エリアリポートにも掲載

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2016年04月
作成部署:
ジェトロ欧州ロシアCIS課
総ページ数:
2ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ