【メキシコ】TPP発効後の対日関係(2016年7月)

2016年07月15日

最終更新日:

TPP 発効で何が変わるのか。日墨EPA により関税撤廃の例外とされた農水産品について、その一部が段階的に関税撤廃あるいは税率が低減される。日本食品輸出拡大に期待できよう。貿易円滑化・知的財産保護の両分野では事業環境改善も。自動車産業における対米輸出製造拠点としてのメキシコの魅力に変わりはない。

(本レポートは、「ジェトロセンサー」2016年8月号エリアリポートにも掲載

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2016年07月
作成部署:
ジェトロ米州課
総ページ数:
2ページ

ファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ