1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. ドイツ市場参入のために必要な食品認証(2016年3月)

ドイツ市場参入のために必要な食品認証(2016年3月)

2016年03月04日

最終更新日:

ドイツでは食品の生産流通にHACCP(以下、ハサップ)原則を取り入れたEU規則(852/2004)を遵守することが必須条件となっているが、実際はそれ以外にも、GLOBAL G.A.P.(以下、グローバル・ギャップ)やIFSフード認証を求められるケースが多い。本レポートではドイツ市場に参入するために必要とされる食品認証の概要について、グローバル・ギャップとIFSベルリンオフィスの担当者へのインタビューをもとに解説する。


レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。


発行年月:2016年03月

作成部署:ジェトロ欧州ロシアCIS課、ジェトロ・ベルリン事務所

総ページ数:8ページ

PDFファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ