1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 北米フランチャイズ10店の出店戦略(2015年3月)

北米フランチャイズ10店の出店戦略(2015年3月)

最終更新日: 2015年03月31日

米国では雇用を生むビジネスの10%がフランチャイズで構成されているほど、フランチャイズ市場が大きい。また、フランチャイズ展開に関する法整備が進み投資環境が整っていることも、企業による事業参入を容易にしている。また、日本でも米国に進出を志すフランチャイズ企業が多く存在する。
米国でフランチャイズ展開をする上では、様々な戦略が考えられるが、最近の特徴的な動きでは、積極的な国際展開や複数店舗を持つフランチャイジーと組むなど、各企業の事業内容に即した適切な戦略が取られだした。
最近の北米のフランチャイズ業界の事情を探るため、特徴あるフランチャイズ10社企業に焦点をあてて、事業展開について聞いた。本報告書は、2015年2月にジェトロの通商弘報に掲載された10社へのヒアリング結果を取りまとめたものである。それぞれの事例が北米での事業展開に取り組む日本企業にとって参考となれば幸いである。

発行年月:2015年3月

作成部署:ジェトロ・シカゴ事務所、ジェトロ・ニューヨーク事務所、ジェトロ・トロント事務所、ジェトロ・ロサンゼルス事務所、ジェトロ・サンフランシスコ事務所、ジェトロ北米課、ジェトロ・アトランタ事務所

総ページ数:34ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:07002003

関連情報

ご質問・お問い合わせ