中国改正食品安全法(2015年9月)

2015年09月29日

最終更新日:

2015年4月24日に実施された第12期全国人民代表大会常務委員会第14回会議において、食品安全法の改正案が可決、公布された。これは、2009年に食品安全法が公布・施行されて以降、初めての改正である。

中国で食品の生産・取扱に従事、または中国へ食品を輸出する日系企業は、本改正法が施行される2015年10月1日までに、自社の食品生産・取扱、ないしは輸出体制が本改正法に適合するかを確認し、施行に備える必要がある。

そこでジェトロでは、中国の輸入食品管理体系、改正までの食品安全関連の変遷、本改正法の概説、主要条文の解説、今後のスケジュールをレポートにまとめた。関係各位の参考となれば幸いである。

※本レポートのほか、本改正法についてコンパクトにまとめたレポート「中国改正食品安全法の概要」を発行しています。併せてご参照ください。

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:2015年09月

作成部署:ジェトロ農林水産・食品課、ジェトロ北京事務所

総ページ数:121ページ

PDFファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ