1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. メコン・ビジネスニーズ調査2015(2015年9月)

メコン・ビジネスニーズ調査2015(2015年9月)

2016年03月31日

最終更新日:

カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムの5カ国により構成されるメコン地域では、企業を取り巻く事業環境が刻々と変化している。インフラ整備の進展など改善点もあるが、人件費の上昇、税関手続きの煩雑さ、物流品質などが引き続き課題として指摘されている。本調査の目的は、現地進出日系企業、地場企業、その他外資系企業・団体などへのヒアリング調査を通じ、変化の早いメコン諸国のビジネス環境の課題を抽出することにある。その上で、様々な機会を通じ最新のメコン諸国のビジネス環境上の改善要望を相手国政府に対し提示し、事業環境のさらなる改善を求めていく。

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。



2016年3月31日、報告資料を2点追加しました。

・相手国政府提出版:3rd Survey on Mekong Business Needs and Strategies in Mekong sub-region

・相手国政府提出版(和訳):第3回メコンビジネスニーズ調査

発行年月:2015年09月

作成部署:ジェトロ・アジア大洋州課

総ページ数:78ページ(和文レポート版)
                 68ページ(相手国政府提出版)

関連情報

ご質問・お問い合わせ