1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 【米国】反トラスト法にご用心(2014年5月)

【米国】反トラスト法にご用心(2014年5月)

最終更新日: 2014年05月16日

反トラスト法に基づく企業摘発が増加中。2011年から14年3月までの間に、日系自動車部品メーカー26社が相次いで摘発を受けた。罰金総額は20億ドルを超える。同法への知識不足が大きな要因だという。日系企業はコンプライアンス研修を徹底させ、予防対策を十分に講ずる必要がある。同法違反の代償は大きい。(本レポートは、「ジェトロセンサー」2014年6月号エリアリポートにも掲載)→ 「ジェトロセンサー2014年6月号」の詳細はこちら

発行年月:2014年5月

作成部署:ジェトロ北米課

総ページ数:2ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:07001711

関連情報

ご質問・お問い合わせ