海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

若者世代の日本コンテンツに対する意識・消費実態調査(台湾)(2014年5月)

最終更新日: 2014年05月16日

本調査は、台湾の消費者需要の現状を把握するため、日本コンテンツに対する意識調査として、台湾在住の10代後半〜30代前半の男女を対象に、各年代80サンプル(男女各40)、計320人のサンプリング調査を行った。

情報発信ツールとしてはテレビの力が強く、映画や音楽など各コンテンツに対する消費金額は月1,500円以下。また、日本コンテンツはアニメ、漫画、ゲーム分野で影響力が大きい傾向がみられた。

主な図表:・好きなジャンル(国別) ・視聴プラットフォーム(国別) ・1カ月の消費金額

発行年月:2014年5月

作成部署:ジェトロ・コンテンツ産業課

総ページ数:35ページ

記事番号:07001706

関連情報

ご質問・お問い合わせ