1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 【米国】製造業の国内回帰(2014年1月)

【米国】製造業の国内回帰(2014年1月)

最終更新日: 2014年01月28日

製造業の国内回帰が進む。(1)新興国との労働コスト差の縮小による国内立地の優位性向上、(2)国産志向の意識の高まり、(3)リードタイムの短縮、輸送コストの圧縮、などがその要因として挙げられる。劇的な変化の渦中にある米国製造業回帰の動きは、日本にとっても学ぶべき点が多いのではないか。(本レポートは、「ジェトロセンサー」2014年2月号エリアリポートにも掲載)→ 「ジェトロセンサー2014年2月号」の詳細はこちら

発行年月:2014年1月

作成部署:ジェトロ北米課

総ページ数:2ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:07001555

関連情報

ご質問・お問い合わせ