1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 変化する中南米の労働・雇用環境(2014年1月)

変化する中南米の労働・雇用環境(2014年1月)

最終更新日: 2014年01月23日

堅調な成長を続ける経済を背景に、中南米地域の労働・雇用環境は変化を遂げている。多くの国で失業率の低下がみられ、労働市場が売り手市場となり、人件費の上昇に加え、人材の確保や流出対策がビジネス上の大きな課題となっている。一方で、労働者保護の色彩が濃い法制度が、給与以外のコストの増加ももたらしている。

これら課題への対応が、中南米でビジネスを行う日本企業にとって急務となっている。本報告書では、そのような中南米の労働・雇用環境の現状を紹介する。

発行年月:2014年1月

作成部署:ジェトロ中南米課

総ページ数:100ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:07001550

関連情報

ご質問・お問い合わせ