1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 中国の主要サービス産業に対する投資関連規制等に関する調査(2013年3月)

中国の主要サービス産業に対する投資関連規制等に関する調査(2013年3月)

最終更新日: 2013年03月31日

2012年の日中貿易は前年比3.3%減となったものの、対中投資は前年比7.1%伸びており、業種別に見ると非製造業全体で10.6%増、そのうちサービス業については69.5%と高い伸びを示している。世界の大消費地ともなった中国は日本のサービス業にとっても重要な市場である。
ジェトロは、対中進出を検討している日本企業からの情報ニーズが高い主要サービス業29業種について、中国の投資関連規制などをとりまとめ、2010年3月に報告書を公表した。
今回、これらの業種・業態について最新の情報を見直すとともに、新たに18の業種を追加したのが本報告書である。

主な図表:飲食企業設立の審査手順、外資系旅行社設立の審査手順

発行年月:2013年3月

作成部署:ジェトロ上海事務所、ジェトロ・サービス産業課

総ページ数:231ページ

PDFファイルのダウンロード:

電子ブック形式で読む:

電子ブックはPCのほか、スマートフォンやタブレットでもご覧いただけます。ただし、レポート内のテキスト検索はできません。

記事番号:07001399

関連情報

ご質問・お問い合わせ