1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 「EU環境規制の動向と今後の課題」(2008年10月)

「EU環境規制の動向と今後の課題」(2008年10月)

最終更新日: 2008年12月15日

欧州委員会は2008年7月16日、「持続可能な消費と生産」、「持続可能な産業政策」を   キーワードに、これまでの製品に関する環境政策の枠組みを一段と強化するアクションプランを発表した。新たな施策は、主に既存の指令・規則やイニシアチブをベースにしたもので、これらの対象拡大や手続きの簡素化を進めるほか、既存の施策間に相乗効果を生みだすことを狙いとしている。特に「エネルギー使用製品に対するエコデザイン要求事項の設定のための枠組み(Energy using Products:EuP)指令」の対象を「エネルギー関連製品」に拡大する点が注目される。本稿ではアクションプランの概要を紹介するとともに、EuP指令の実施措置策定の進捗動向と欧州新化学物質規則(REACH)の予備登録の状況を報告する。


発行年月 :2008年10月
作成部署 :海外調査部欧州課
総ページ数 :15ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:05001616

関連情報

ご質問・お問い合わせ