1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 貨物の船積前検査:カタール向け輸出

貨物の船積前検査:カタール向け輸出

質問カタール向け貨物の船積前検査(輸出品適合証明書取得)の手続きについて教えてください。

回答

カタール向け貨物の船積前検査は、2012年4月に開始された船積前適合性検証制度(Pre-Shipment Verification of Conformity)により行われ、カタール自治環境省(Ministry of Municipality and Environment)傘下のカタール規格・計量機関(Qatar General Organization for Standards and Metrology: QGOSM)が管轄しています。検査対象品目については、所定の手続きを経て適合証明書(Certificate of Conformity: CoC)の取得が必要です。同証明書は、輸出製品がカタールにおける当該製品規格と要求事項に適合していることを証明するもので、カタールへの輸入通関時に必要です。

I. 対象品目

2016年12月1日現在の検査対象品目は以下のとおりです(カッコ内はその品目に要求される書類)。

  1. メラミン食器(ISO17025取得試験所が発行したテストレポート)
  2. 自動車およびバイクのタイヤ(湾岸協力会議標準化機構によるGSO証明書)
  3. シャンプー(ISO17025取得試験所が発行したテストレポート)
  4. 低電圧電化製品(Low Voltage Electric appliance: LVE)のうち、アイロン、扇風機・換気扇、スキン・ヘアケア器具、家庭用電気オーブン、パントースター、延長ソケット、携帯用ソケット、ポリ塩化ビニル製で1導体あたり6平方ミリメートル未満の導体5本以内で覆った柔軟な電気コード、電気湯沸かし器、電気ヒーター、電子レンジ(ISO17025取得試験所が発行したテストレポート)
  5. 建設用ブロック
  6. コンクリート補強用鉄筋
  7. 路面用骨材(Interlock)
  8. 道路舗装用瀝青(Bitumen 60/70)
  9. 自動車のホイール、ブレーキパッド、安全ベルトのスペア
  10. 化粧品および香水(ISO17025取得試験所が発行したテストレポート)
  11. 黒およびその他の色のヘンナ染料
  12. エアコン(ISO17025取得試験所が発行したテストレポート)
  13. ランプ、電球

II. 手続きの流れ

検査対象品目に該当する場合は、カタール当局から認定を受けている検査機関に下記の書類を提出します。検査機関は書類の評価と船積前検査を実施したうえで、カタール当局もしくは湾岸協力会議・標準化機構(GCC Standalization Organization: GSO)が定める規定、安全規格およびその他の要求事項を満たしていることを確認して適合証明書を発行します。

  1. Request for Certificate(RFC)
  2. Declaration of Conformity(DOC)
  3. 製品テストレポート
  4. インボイス
  5. パッキングリスト
  6. 製造会社の品質管理関連証明書(ISO9001、ISO/TS16949など)
  7. 製品カタログ、写真など
  8. ブレーキパッドについてはアスベスト検査分析機関として各都道府県に登録されている公認機関によるアスベスト不使用証明書

III. 検査方法

検査機関は、申請者から提出された製品テストレポートから、カタールにおける当該製品規格や要求事項との適合性を確認します。

検査機関は、製品テストレポートの確認後、船積前検査を実施し、貨物の数量、製品外観、梱包状態、マーキング、原産地表示、取扱説明書などが売買契約やカタールの要求事項に適合しているかどうかを確認します。

IV. 検査費用

検査費用は以下のとおりです。

価格(USドル) 検査費用(USドル) 最低費用(USドル) 最大費用(USドル)
60,000ドルまで 300ドル 300ドル 300ドル
60,001ドル~200,000ドル FOB価格の0.50% 300ドル 900ドル
200,001ドル以上 FOB価格の0.45% 900ドル 2,400ドル

関係機関

指定検査機関

調査時点:2016年12月
最終更新:2022年1月

記事番号: F-170202

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。