1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 木製品(家具、建材)の現地輸入規則および留意点:オーストラリア向け輸出

木製品(家具、建材)の現地輸入規則および留意点:オーストラリア向け輸出

オーストラリアに木製品(家具・建材)を輸出します。現地の検疫や輸入規制、販売規制について教えてください。

オーストラリアへ木製品を輸出するには、検疫時に要求される木材の消毒処理または加工工程の事前審査、および家具・建材販売時の消費者安全基準に配慮する必要があります。特に子供向け製品については、金属由来成分を含む塗料を使用している場合、規制値に基づいた輸入許可申請が必要です。

I. 輸入時の規制

木材の種類や加工方法によって必要な手続きが異なるため、事前にBiosecurity Import Conditions System(BICON)で輸入予定の木製品の製品分類を確認する必要があります。ここでは、単板およびベニヤ、再生木材が用いられた一般的な木製品について説明します。

  1. 消毒処理
    バイオセキュリティの観点から、木製品は輸入時にオーストラリア農業・水資源省(Department of Agriculture and Water Resources: DAWR)が定める消毒処理を施し、証明書を提出する必要があります。
    1. DAWRの定める消毒処理
      以下のような処理を施した上で、証明書をDAWRへ提出します。i〜ivの処理が行われた場合は、21日以内に輸出する必要があります。原則的にどの処理も木製品へのコーティング加工以前に行う必要があります。木材・製品により、必要とされる処理方法が異なりますので、事前にBICONで確認して下さい。
      1. 臭化メチル燻蒸
      2. フッ化スルフリル燻蒸
      3. 熱処理、煮沸、キルン乾燥
      4. エチレンオキシド燻蒸(人体に直接触れる製品への使用は控えるよう勧告あり)
      5. 防腐剤処理
      6. イオン化放射線照射
      7. 冷蔵処理
    2. 事前審査(Wooden Article Import Permit: WAP) の申請
      バイオセキュリティ上で低リスクの木製品の場合、木製品輸入許可申請(Wooden Article Import Permit: WAP) を申請できます。WAPは加熱加工、乾燥、燻蒸、保管環境など該当木製品の取り扱い工程・衛生環境をDAWRへ事前に報告し、審査証明を提出することで通関するものです。審査期間は2週間程度です。WAPは2年間有効ですが、通関の際に申請内容を確認するため、一部貨物の抜き取り検査が実施される場合があります。WAPの申請はBICONから行えます。
    3. DAWR指定検疫施設で消毒処理
      輸入前に適切な消毒処理が行われなかった、あるいは必要書類が提出されなかった場合は、通関前にDAWRの指定業者(Quarantine Approved Premise: QAPs)に依頼し再処理するか、再輸出しなければなりません。
  2. 必要書類
    木製品の輸入には、DAWRへ植物検疫関連書類およびオーストラリア税関への輸入申告書を提出する必要があります。 オーストラリア税関への主な提出書類は以下のとおりです。
    1. 輸入申告書(I/D)
    2. 輸入者の身分証明書(Evidence of Identity: EOI)
    3. Australian Business Number(ABN)
    4. Integrated Cargo System (ICS) への登録
    5. インボイス、パッキングリストなど
    6. 検疫証明(DAWR発行)
  3. 塗料に関する注意点
    輸入する木製品、特に子供向け製品の塗料に鉛やバリウムなどの金属由来成分が以下の規制値以上含まれている場合は、輸入許可申請が必要です。国際試験所認定協力機構(International Laboratory Accreditation Cooperation)加盟の研究施設による検査結果を添付し、税関へ輸入許可申請します。
    1. 鉛:90mg/kg
    2. 砒素:25mg/kg
    3. アンチモン:60mg/kg
    4. カドミウム:75mg/kg
    5. セレニウム:500mg/kg
    6. 水銀:60mg/kg
    7. クロム:60mg/kg
    8. バリウム:1,000mg/kg

II. 販売時の留意点

子供向け家具など、商品の機能によっては、以下の安全基準を考慮する必要があります。

  1. 木製家具
    子供向けベッドや二段ベッドなどは、消費者保護法(Consumer Protection Notice No.1 of 2003)に順守すべき基準が設けられています。また、販売時にラベル表示の義務があります。詳しくはオーストラリア競争・消費者委員会(Australian Competition & Consumer Commission)のウェブサイトに掲載の製造ガイドを参照ください。また、法的な規制がない家具についても、同委員会や州政府により安全性が求められます。
  2. 木製建材
    オーストラリア建築基準評議会(Australian Building Codes Board: ABCB)がオーストラリア建築コード(Building Code of Australia: BCA)に基づき、建築物の構造基準や建設に関わる技術・デザイン基準を定めています(実際には各州が管理業務を行っています)。建材の種類によっては規制の対象となりますので、確認が必要です。

関係法令

Consumer Protection Notice No.1 of 2003外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

The Australian Building Codes Board:
National Construction Code外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

参考資料・情報

オーストラリア農業水資源省(DAWR):
BICON外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
WAP外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
DAWRの定める輸入木製品消毒処理と証明書類書式外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

移民・国境警備局:
木製玩具の塗料の輸入許可申請手続きPDFファイル

Australian Competition & Consumer Commission:
Product Safety Australia外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
The Australian Building Codes Board外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

調査時点:2016/09

記事番号: G-131002

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。