食品安全強化法(FSMA)に関する情報セミナー「米国食品安全強化法セミナー:入門編(東京)」

米国食品安全強化法(FSMA)に関し、日本企業にとって、特に影響が大きい規則(第103条危害分析及びリスクに基づく予防管理に関する規則)への対応が、2016年9月19日から原則義務化されました。

ジェトロは、本規則の義務化を前に、2016年8月19日、東京にて農林水産省補助事業の一環として「米国食品安全強化法セミナー:入門編」を開催しました。講演では、FSMAの概要について基本から説明し、今後求められる対応について解説しました。同セミナーには約100名の参加がありました。

また、全国各地25都市でも同様のセミナーを開催しました。全国で900名以上の関連事業者がセミナーに参加しました。

  • 講演「米国食品安全強化法の概要と求められる対応」
  • 講師:ジェトロ農林水産・食品課 調査チーム 高松 晃子
  • 配布資料PDFファイル(4.0MB)

講演の様子

マイリスト マイリスト一覧を開く マイリストに追加する

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。