概況

最終更新日:2019年07月03日

一般的事項

国・地域名ベルギー王国 Kingdom of Belgium
面積3万528平方キロメートル(日本の約12分の1)
人口1,143万人(2018年、出所:NBB.Stat)
首都ブリュッセル 人口121万人(2018年、出所:NBB.Stat)
言語オランダ語、フランス語、ドイツ語
宗教カトリック、イスラム教

基礎的経済指標

項目 2018年
実質GDP成長率 1.43(%)
(備考:実質GDP成長率) 推計値
名目GDP総額 533.2(10億ドル)
(備考:名目GDP総額) 推計値
一人当たりの名目GDP 46,724(ドル)
(備考:一人当たりの名目GDP) 推計値
鉱工業生産指数伸び率 1.10(%)
消費者物価上昇率 2.05(%)
失業率 5.90(%)
輸出額 466,724(100万ドル)
(備考:輸出額) 通関ベース(FOB)
対日輸出額 3,789(100万ドル)
(備考:対日輸出額) 通関ベース(FOB)
輸入額 450,075(100万ドル)
(備考:輸入額) 通関ベース(CIF)
対日輸入額 10,960(100万ドル)
(備考:対日輸入額) 通関ベース(CIF)
経常収支(国際収支ベース) △ 6,816(100万ドル)
貿易収支(国際収支ベース、財) 738(100万ドル)
金融収支(国際収支ベース) △ 7,192(100万ドル)
直接投資受入額 △ 64,051(100万ドル)
(備考:直接投資受入額) フロー、ネット
外貨準備高 17,487(100万ドル)
(備考:外貨準備高) 金を除く
対外債務残高 2,018,499(100万ドル)
政策金利 0.00(%)
(備考:政策金利) ECB主要リファイナンス・オペ金利(期末値)
対米ドル為替レート 0.85(ユーロ)
(備考:対米ドル為替レート) 期中平均値

政治体制

政体立憲君主制
元首フィリップ国王Philippe(2013年7月21日即位、1960年生まれ)
議会制度二院制
議会概要(定員数、発足年、任期)上院:定数60議席
(直接選挙ではなく地域及び共同体議会が指名する議員50人と、下院の選挙結果に基づく議席配分に応じて議員が指名する10人により構成される)
*2019年5月26日選挙結果に基づく議席配分
オランダ語系:新フランダース連合(N-VA)9、フランダースの利益(Vlaams Belang)7、キリスト教民主フランダース(CD&V)5、フランダース自由民主(Open Vld)5、別の社会党(sp.a)4、緑!(Groen!)4、労働党(PVDA)1
フランス語系:社会党(PS)7、改革運動(MR)6、エコロ(Ecolo)5、労働党(PTB)4、中道民主人道主義(cdH)2
(注)PTB(フランス語)とPVDA(オランダ語)は同一政党だが、選挙区の言語に応じて座席数を示した。

下院:定数150議席(任期5年)
*2019年5月26日選挙結果
オランダ語系:新フランダース連合(N-VA)25、フランダースの利益(Vlaams Belang)18、キリスト教民主フランダース(CD&V)12、フランダース自由民主(Open Vld)12、別の社会党(sp.a)9、緑!(Groen!)8、労働党(PVDA)3
フランス語系:社会党(PS)20、改革運動(MR)14、エコロ(Ecolo)13、労働党(PTB)9、中道民主人道主義(cdH)5、民主連邦独立(DéFI)2
(注)PTB(フランス語)とPVDA(オランダ語)は同一政党だが、選挙区の言語に応じて座席数を示した。仏蘭バイリンガル地域のブリュッセル首都圏に割り当てられた2議席はフランス語系に参入した。
内閣(主要閣僚)
役職名前-日本語表記(名前-英字表記)(所属)
首相シャルル・ミシェル(Charles MICHEL)
副首相、法務相(建物公団担当)クーン・ヘーンス(Koen GEENS)
副首相、財務・開発援助相(脱税対策担当)アレクサンドル・ド・クロー(Alexander DE CROO)
副首相、外務・欧州関係・防衛相(ブリュッセル開発局、連邦文化機構担当)ディディエ・レンデルス(Didier REYNDERS)
予算・公共サービス相(国営宝くじ、科学政策担当)ソフィー・ウィルメス(Sophie WILMÈS)
社会事業・厚生・難民移民相マギー・ド・ブロック(Maggie DE BLOCK)
年金相ダニエル・バクレーヌ(Daniel BACQUELAINE)
中産階級・自営業・中小企業・農業・社会統合相(大都市担当)ドゥニ・ドゥキャルム(Denis Ducarme)
エネルギー・環境・持続可能な開発相マリー・クリスティーヌ・マルゲム(Marie Christine MARGHEM)
モビリティ相(ベルギー航空管制・ベルギー国鉄担当)フランソワ・ベロ(François BELLOT)
安全保障・内務相ピーター・ド・クレム(Pieter DE CREM)
デジタルアジェンダ・情報通信・郵政相(行政簡素化、ソーシャルダンピング対策、プライバシー保護、北海担当)フィリップ・ド・バッケル(Philippe DE BACKER)
雇用・経済・消費者相(貿易、貧困対策、機会の平等、障がい者担当)ワウテル・ベーケ(Wouter BEKE)

(注)現内閣は新政権発足までの暫定的な職務執行内閣。2019年5月26日の総選挙後の新政権樹立に向けて組閣交渉中。

(出所)ベルギー公式ポータルサイト

政治動向

2019年10月18日 日系企業向けのブレクジット対応緊急説明会をベルギーで開催(英国、ベルギー)
2019年10月15日 ベルギー経済界、ノー・ディールの回避を求める(EU、英国、ベルギー)
2019年5月28日 ベルギー総選挙、極右が躍進、極左・環境政党も拡大(ベルギー)
2018年12月13日 国連移民協定への対応めぐり5閣僚が辞任、後任は補充せず(ベルギー)
2018年9月26日 連邦経済省、ウェブ通じ企業のブレグジット対応に助言(ベルギー)

経済動向

2019年2月4日 フランダース地域への2018年の対内直接投資は前年から倍増(ベルギー)
2018年12月26日 2019年の実質GDP成長率予測を1.4%に下方修正(ベルギー)
2018年10月16日 米貿易政策の国内経済への影響は限定的、国立銀行が分析(ベルギー)
2018年7月2日 経済成長は減速するも失業率は好転と予想(ベルギー)
2018年3月30日 2017年の実質GDP成長率は1.7%(ベルギー)
ベルギーの2017年の実質GDP成長率は1.7%となり、2016年の1.5%を0.2ポイト上回り、4年連続で1.0%以上の成長率となった。小売りやホテルなどの消費関連サービスの他にも、R&Dや法律関連サービスなどのBtoBサービスがベルギーの経済成長に貢献した。失業率も、2016年の7.8%から7.2%まで改善し、経済回復の勢いを印象付けた。

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万ドル)
日本の輸出(A)日本の輸入(B)収支(A-B)
20145,5762,5493,027
20155,1222,1852,937
20165,7062,4863,219
20175,8852,7483,138
20186,8043,0683,735
出所:財務省「貿易統計」よりジェトロ作成
日本の主要輸出品目輸送用機器(40.0%)
一般機械(19.0%)
電気機器(6.8%)

備考:2018年、カッコ内は構成比
出所:同上
日本の主要輸入品目医薬品(26.9%)
元素及び化合物(24.2%)
輸送用機器(10.2%)

備考:2018年、カッコ内は構成比
出所:同上
日本の直接投資額1,864億円(2018年、フロー)

出所:国際収支統計(財務省・日本銀行)
日系企業進出状況企業数:226社(日本人が海外で興した企業を除くと、190社)

出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)」
在留邦人6,442人(2017年10月1日現在)

出所:同上

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。