1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 特許庁、信用保証基金とともに優秀特許を基盤にする創業企業の投資誘致を支援

知的財産ニュース 特許庁、信用保証基金とともに優秀特許を基盤にする創業企業の投資誘致を支援

2021年6月29日
出所: 韓国特許庁

韓国特許庁は6月29日(火曜)に信用保証基金と連携して共同投資誘致説明会(U-Connect Partner特許庁)を開催すると発表した。

信用保証基金のU-Connectは、2019年7月に発足した投資誘致プラットフォームであり、約100社以上の投資パートナーと一緒にさまざまなOn/Off-lineの行事を開催しており、マッチング保証システムを導入して参加企業に投資誘致額の最大3倍(3億限度)まで保証支援を行っている。

「U-Connect Partner特許庁」は優秀特許を基盤にする創業企業に投資誘致の機会を提供するために、2020年から特許庁と信用保証基金が共催してきた投資誘致説明会であり、これまで本行事を通じて6社が約36億規模の保証支援を受けており、2021年は上・下半期にかけて2回開催する予定である。

2021年で4回目を迎える今回の行事は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)を簡単に検査できる普及型のIoT基盤検査器を製造する「TR」、育児用品から測定されるPHR(Personal Health Records)データに基づいてカスタマイズ型子育て支援プラットフォームを提供する「LITTLEONE」、IoT技術を適用した植物生育システム(スマートバイオ・エアケア)を製造する「tng lab」、アナログとデジタルを融合したスマート学習システムを製造する「Wikids」など、韓国型ニューディール分野に関わる企業のうち、特許庁が発掘した4つの創業企業が参加し、投資家を対象に発表を行う予定である。

今回の行事は、6月29日午後2時から約2時間半にかけて信用保証基金のYouTubeチャンネルとオンラインデモデイ中継サービス(ユニコーンLIVE)を介して事前録画した参加企業のIRを配信し、リアルタイムで投資家と企業間の質疑応答を行う予定である。

特許庁の特許事業化担当官は、「優秀特許を保有している創業企業がさまざまな投資誘致の機会を活用して、適時に資金難を克服することができるように民間協業を拡大していく計画である」と述べた。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:土谷、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。