1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 法院、大企業の中小企業の技術侵害を厳罰

知的財産ニュース 法院、大企業の中小企業の技術侵害を厳罰

2017年4月10日
出所: 電子新聞

今後、大企業が中小企業の技術を侵害する場合、関連者は最大懲役6年まで加重処罰される。

大法院傘下の量刑委員会は、10日、第78次全体会議を開き、知的財産権犯罪の量刑基準修正案を最終議決したと明らかにした。修正された量刑基準は来月15日から施行される。

委員会は営業秘密侵害行為の加重処罰の上限を国内侵害は3年から4年に、国外侵害は5年から6年に引き上げた。過重処罰されない場合にも国内侵害は2年に、国外侵害は3年6カ月に上限を引き上げた。これにより、海外の大企業が国内の中小企業の技術を侵害する場合には、最大懲役6年刑が宣告される。

委員会は、また、知的財産権犯罪の特別加重因子に「中小企業と競争関係または納品・請負関係にある大企業が中小企業の技術を侵害または流出した場合」を含めることとした。

委員会の関係者は「産業技術保護法の改正により、法定刑が引き上げられ、保護客体が法人から個人に拡大された変化を反映した」とし「勧告の刑量範囲を再検討し、量刑因子も必要な範囲で修正した」と説明した。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 法院、大企業の中小企業の技術侵害を厳罰

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。