1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 特許庁、スマート審判システム構築を進める

知的財産ニュース 特許庁、スマート審判システム構築を進める

2017年11月6日
出所: 韓国特許庁

韓国特許庁は審判の品質向上に向け、審決のエラー防止及び審決文作成の自動化の強化を主な機能とする「スマート審判システム」を年内に構築する。

「審決エラー防止機能」とは審判官が審決文を作成する時に頻繁に発生するエラーを自動的に検出し、審判官に提供する機能を指す。当事者系審判のうち、権利者変更、正当な意見提出機会の付与など、5つのエラー項目について自動点検結果を提供する。自動点検項目を選定するために審決取消例、約140件を分析し、審判の種類別にシステム点検可能な事項を選別した。

「審決文作成自動化」機能は、審決文の主要項目である審決の理由および請求趣旨について審判官の主文に応じ、標準文言を自動的に入力することである。このため、審判種類と主文の種類別に優秀審決文などを活用して標準文言のデータベースを構築する。

「スマート審判システム」にはさまざまな審判業務支援機能が実装される予定である。請求項エラーをチェックし、他の請求項との差を把握するなど、請求項分析機能および取消意見提出通知書の法条項別の取消理由の基本文言を自動入力する機能などを提供する。

このような「スマート審判システム」が構築されると、申請者はより正確な審決文と通知書を受けることができるようになる。また、審判官は実体審判業務に集中することができるようになり、審判サービスの品質が向上するとみられる。

特許庁情報システム課の課長は「情報システムの改善により、審査‧審判品質を向上させるために力を入れており、今後もこのような努力を続けていきたい」と述べた。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 特許庁、スマート審判システム構築を進める

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。