1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 特許庁、「海外の商標ブローカーに対する早期警報ウェブページ」をオープン

知的財産ニュース 特許庁、「海外の商標ブローカーに対する早期警報ウェブページ」をオープン

2017年11月8日
出所: 韓国特許庁

韓国特許庁は商標が海外で無断で先取りされることによる被害の現状や対応ガイドなどを企業に提供する「海外の商標ブローカーに対する早期警報ウェブページ*」を今月10日にオープンすると発表した。

*国際知財権紛争情報ポータル(IP-NAVI外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)に搭載

このウェブページでは、中国の商標ブローカーによる無断先取り被害事実と対応策のほかに、現在までに把握した被害商標の出願、審査、登録、譲渡、無効、取り消しなどの行政情報の変動現状も企業に提供する。

また、新規の商標ブローカーに関する情報や出願時期・産業別無断先取りの現状、商標の無断先取り申告、自己診断機能も提供する。

さらに、対応策としてどの時点で商標の無断先取りが発見されたか、そのタイミングごとの対応ガイドを企業に提供し、紛争対応コンサルティング、知財権紛争への共同対応、商標の権利化といった後続措置も支援する。

特許庁は2014年から中国を中心に約1,600件の韓国企業の商標が無断で先取りされた事実を把握し、企業に被害事実と対応策を提供してきた。さらに今年からは「早期警報システム」を導入し、毎月、関連情報を提供している。

特許庁産業財産保護協力局の局長は「海外の商標ブローカーに対する早期警報ウェブページを通じて被害事実と対応ガイドを早急に提供し、商標の無断先取りによる韓国企業の被害を最小限に抑える」と述べた。

ウェブページは国際知財権紛争情報ポータル(IP-NAVI外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)で確認できる。また、モバイルバージョンもある。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 特許庁、「海外の商標ブローカーに対する早期警報ウェブページ」をオープン

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。