知的財産ニュース 特許庁、新しい検索システムを開始

2016年12月5日
出所: 韓国特許庁

5551

韓国特許庁は、特許審査業務において最も重要な検索の正確度を高めるために「次世代検索システム」を構築し、12月5日から開始する。

「次世代検索システム」は、ハイブリッド検索、多国語統合検索と加重値検索を主な機能としている。

「ハイブリッド検索」は、審査官がキーワードを選定して行った検索結果と検索システムが自動的にキーワードを選定して行った検索結果を総合的に判断した結果を提供する機能である。ハイブリッド検索を活用すれば、単純なキーワードの検索に比べ正確度が約8%向上した検索結果を得られることが期待される。

「多国語統合検索」は、キーワードをハングルで入力すると、韓国語の特許文献だけでなく、英語と日本語の特許文献まで一度に検索できる機能である。従来は、日本語の特許文献については統合検索が提供されていたが、1千6百万件に達する英語の特許文献は審査官が別途検索を行う必要があったため、二重に時間と努力が費やされた。今回、英語の統合検索が新たに構築されたことによって審査官の検索時間が短縮されるものとみられ、これにより、審査官は特許の判断にさらに集中できるものと期待される。

※韓国語の文献3,893千件、英語の文献15,792千件、日本語の文献16,734千件

「加重値検索」は審査官が発明の名称、要約、請求範囲等、特許文献の項目別にキーワードの重要度に差をつけて検索することができる機能である。これを通じて審査官は、最初の検索結果を分析し、必要に応じてキーワードの加重値を再設定することにより正確な検索結果を得ることができる。

特許庁の関係者は「今回の次世代検索システムの開発は、特許庁の審査品質の向上のために推進されたものである。これからも優秀な情報システム技術を活用して高品質の特許行政サービスを提供できるよう努力したい」と述べた。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。