1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 優秀な知的財産保有企業を金融界とリンク

知的財産ニュース 優秀な知的財産保有企業を金融界とリンク

2014年2月24日
出所: 韓国特許庁

4527

優秀な知的財産権を有している企業がそれを利用して特許権や実用新案権で投資・融資が受けられるよう、金融界とリンクする事業が始めて思考される。

韓国特許庁は、3月から知財権を保有している中小企業から申請を受け、保有した特許の水準を無料で診断し、技術評価書を発給する「創造企業知財金融連携の支援事業」を実施すると23日に発表した。

対象となる企業は、登録特許や実用新案権を有している企業で、資金調達のために金融機関や投資機関※からの推薦を希望する企業だ。
※銀行(産業銀行、企業銀行など)、保証機関(技術保証基金、信用保証基金)及び投資機関

韓国発明振興会の弁理士など専門家で構成された評価チームが中小企業の知財権技術を評価し、技術評価書には、企業の現状と保有特許の技術性、権利性などに関する検討意見(優秀、良好、普通の3段階)が盛込まれる。

特許庁は、隔月で30~50社の知財権技術評価書を発給する計画だ。

産業財産振興課のク・ヨンミン課長は、「知的財産権を利用して貸出や補償を受けたい中小企業と、優秀な知財を保有している中小企業を探している金融界との需給の不均衡を解消するため、本事業を推進することにした」と述べた。

昨年3月、KDB産業銀行の「知的財産担保ローン」が発売され、信用保証基金が8月から「知的財産の価値評価保証」を実施している。

IBK企業銀行も「知的財産権担保ローン」を今年4月から運用するなど、知的財産を活用した金曜商品が相次ぎ発売されている。

国民銀行や新韓銀行などの一部の市中銀行も昨年から技術保証基金と連携した知財金融商品を発売し、今年は、ほかの銀行界に拡大すると見込まれる。

そのため、今回韓国特許庁の「創造企業知財金融連携の支援事業」が資金を必要とする中小企業と、知財金融に乗り出している金融界ともに役立つと期待されている。

2014年の創造企業知財金融連携の支援事業に関する詳しい内容は、韓国発明振興会のホームページ(www.kipa.org外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)で確認でき、韓国発明振興会の事業化支援チーム(電話02-3459-2944、2936)がお問い合わせを受け付けている。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 優秀な知的財産保有企業を金融界とリンク

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。