知的財産ニュース 審判請求手続きの手引書が発刊

2013年12月12日
出所: 韓国特許庁

4415

これからは、審判請求人一人でも審判請求が可能になりそうだ。特許審判院は、「間違いやすい審判請求手続き」という手引書を発刊した。

審判請求の経験のない中小企業などの審判当事者が「審判請求のやり方とか、手続きはどうなっているのか」から難しく感じていて、関連の手続きを分かるためインターネットで検索をするか、審判院担当者や専門家に質問をしていたが、それも容易ではなかった。

そのため、特許審判院は、審判請求のときに間違いやすい内容と、請願者から質問が多かった事項を選別し、法令の改正事項や新規制度などを盛り込んで分かりやすくまとめ、「間違いやすい審判請求手続き」の手引書を発刊・配布する。

この手引書は、請求趣旨を作成するときの留意事項、手数料、期間延長の申請、再審査請求制度、訂正請求及び審判、取下げ、不服手続き、審判費用の決定請求、そして審判請求人を意見を反映し、専門の技術官に審判を受けられる機会を与えるため、今年11月から新規試行されている「技術グループ説明書」の作成方法など、計9編に構成されている。

これは、韓国特許庁のソウル事務所、各地域の知識財産センター、大韓弁理士会、相談窓口などに配置するほか、韓国特許庁と特許審判院が主催するイベントの場で無料配布する計画だ。

また、KIPOのホームページや特許審判院のホームページに掲載してダウンロードも可能にする計画だ。

特許審判院は、「今回の手引書は、特許審判行政の現場にどの問題があるのか、些細なことでも不便と感じていることはないかを確認し、国民の声を審判行政にきめ細かく反映していく小さな礎になることを望む。この手引書を活用すれば、一人でも審判請求の手続きが簡単にできると期待している」と説明した。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。