1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2013
  8. gov
  9. 公安部、2013年模倣品摘発活動、5種類犯罪に重点

知的財産ニュース 公安部、2013年模倣品摘発活動、5種類犯罪に重点

2013年1月15日
出所: 中国網

ipshow_BID_3194.html

公安部はこのほど、2013年度の経済犯罪摘発に関する活動計画を打ち出した。今年の模倣品摘発活動について、有名ブランドを侵害した商品の製造販売など5種類の犯罪に重点を置いて推し進めることが決定された。公安部の関係者への取材で分かった。

公安部は近年、「亮剣行動」など一連の特別摘発活動を実施し、多数の模倣品製造販売拠点を摘発したなど一定の成果を上げた。しかし、模倣品に係わる犯罪は依然として深刻であり、社会的に懸念される課題で、楽観視できないのも現状だと言う。

同関係者によると、公安部はこれまで実施してきた特別行動で収めた成果を踏まえて、今年に 1. 有名ブランドとハイテク製品、2. 人々の生活に影響を与える家電製品や日常品、3. 食品、薬品、子供用品、4. 自動車部品、機電、消防機材、5. 種子、農薬、化学肥料――の5種類商品の模倣品の製造販売に係わる犯罪に重点を置き、摘発活動を進めることにしている。

本ページに関するお問合せ

ジェトロ・北京事務所 知的財産部(担当:本間、水落、赤澤)
Tel:(+86)10-6528-2781(日本語可)
E-mail: PCB-IP@jetro.go.jp

ご相談・お問い合わせ

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2013
  8. gov
  9. 公安部、2013年模倣品摘発活動、5種類犯罪に重点

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。