eスポーツでサウジアラビアと対戦 ‐その先に広がる可能性‐

2021年11月25日

ゲームを通じて対戦するeスポーツが盛り上がりを見せている。今年の10月、日本とサウジアラビアとでその親善試合が行われた。サウジアラビアがeスポーツを振興する背景には、石油依存から脱却し、産業の多角化を図りたいという狙いがある。日本でも、企業の垣根を越えてビジネスチャンスを探る動きが加速していた。

(10分35秒)

テキスト解説を読む

テキスト解説:視覚障害のある方のための文字おこしテキストです。

映像説明: ジェトログローバルアイオープニングタイトル。 フランス・パリのエッフェル塔や凱旋門、アニメキャラクターのコスプレをした20代くらいの海外の女の子や、渋谷のスクランブル交差点の写真など、世界中の12枚の写真が画面の奥から飛び出してくる。水色を基調としたコンピューターグラフィックの背景に、中が空洞になった緑色(みどりいろ)の地球儀が回転しながら現れる。画面右側で地球儀が回転し、左側に紺色の文字で「世界は今 JETRO Global Eye(ジェトロ グローバル アイ)」と書かれたタイトルテロップが表示される。

映像説明: スタジオ。横長の薄い黄緑色(きみどりいろ)の背景モニターに緑色(みどりいろ)を基調とした地球儀と「世界は今 JETRO Global Eye(ジェトロ グローバル アイ)」のロゴが映し出されている。前方にも小さいモニターが置いてある。モニターには、「THE KING OF FIGHTERS XIV(フォーティーン)」と表示された大型モニターの両脇に日本とサウジアラビアの国旗が掲げられ、日本の国旗側を赤、サウジアラビアの国旗側を緑色(みどりいろ)にライトアップしたステージの上で2人の人物が小型モニターに向かい座っている。ステージの下にマスクをした3人の男女が小型モニターに向かい座っている映像が映し出されている。モニターの左側、スタジオ中央に女性キャスターが座っている。エメラルドグリーン色のブラウスとライトグリーンのズボンを着ている。

女性キャスター: 世界は今、ジェトログローバルアイ。

映像説明: スタジオ。薄い黄緑色(きみどりいろ)のモニターを背景にした女性のバストショット。

テロップ: 江連 裕子(えづれ ゆうこ)

江連(えづれ)キャスター: ゲームを通じて対戦するeスポーツ。世界では、高額な賞金を稼ぐプロゲーマーも登場しています。

映像説明: スタジオ。江連(えづれ)キャスターが左のほうに体の向きを変える。画面の左側に江連(えづれ)キャスター。右側には小型モニターがある。モニターには緑色(みどりいろ)にライトアップされた「JAPAN ROUND」などの文字があるステージの上でモニターに向かい座る人物と、そのそばに白と黒の服を着た人物が座っている映像、黒い服を着た人物が白い机に置かれたパソコンに向かいシューティングゲームをしている映像、窓際でオレンジ色(いろ)の服を着てヘッドフォンをした人物が木目調の机に置かれたパソコンに向かいシューティングゲームをしている映像が映し出されている。江連(えづれ)キャスターが話を続ける。

江連(えづれ)キャスター: 今回は、市場規模が急速に膨らんでいるeスポーツビジネスの可能性を取材しました。

テロップ: eスポーツでサウジアラビアと対戦 ‐その先に広がる可能性‐

映像説明: 眉間に深いしわを寄せ、口をへの字に曲げて憤怒の表情をしている魔神の像。 兜(かぶと)と鎧(よろい)を身につけた2メートルを超える憤怒の表情をした「魔神像」と穏やかな表情の「武神像」の2体の大魔神像が芝生に並んで立っている。像の向こうに屋根のいちばん高いところの両側に交差した2本の長い建材の飾りがある三角屋根の黒い建物があり、正面の壁はガラス張りで側面の壁にはたくさんの絵馬が掲げられている。そばに白い外壁とグレーの骨組みにメッシュ状の壁の建物が建っている。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示): サウジアラビアと対戦 eスポーツの国際試合

テロップ: ところざわサクラタウン

ナレーション: こわもての大魔神がたたずむ「ところざわサクラタウン」。

映像説明: 黒い外壁にたくさんの絵馬が掲げられている。 青空の下。グレーと白を基調としたモザイク柄の巨大な岩をモチーフにした建物が建っている。外壁に白と茶色を基調とした翼を広げた右目が大きいトンビのイラストが描かれている。建物の前に白い円すい形(えんすいけい)のテントや駐車している車がある。 ガラス張りの壁の前に2段になったカプセルトイの機械が30台以上設置されている。黄色い柄模様(がらもよう)のワンピースを着た女の子が機械を眺めていて、そばにグレーと黒のストライプの服とグレーのスカートをはいた女性が立っている。 青空の下。グレーと白を基調としたモザイク柄の建物、正面の壁がガラス張りになった黒い外壁の建物、黒い外壁の建物へ向かう、両脇に芝生がある道に6基の鳥居と、数十本ののぼり旗(のぼりばた)が立っている。敷地内を複数の人々が行き交う。

ナレーション: 映画のキャラクターや神社、美術館など、さまざまな文化が融合する複合施設(ふくごうしせつ)。新たなポップカルチャーの発信拠点として注目されている。

映像説明: 薄暗い会場のなか。日本国旗とサウジアラビア国旗のあいだにつり下げられた大型モニターには、「THE KING OF FIGHTERS XIV(フォーティーン)」、「Japan Saudi Arabia esports match JAPAN ROUND」と表示されている。日本の国旗側を赤、サウジアラビアの国旗側を緑イースポーツ色(みどりいろ)にライトアップしたステージの上で2人の人物が小型モニターに向かい座っている。それぞれの人物のそばには黒い服を着た人物が1人ずつ椅子に座っている。ステージの下に白いシャツに黒いジャケットを着てマスクをした2人の男性とオレンジ色(いろ)の服を着てマスクをした女性が小型モニターに向かい座っている。 ステージの上の大型モニターに1対1で戦う格闘ゲームの画面が映し出される。黒い服を着た人物のキャラクターとピンク色の服を着て2つに髪を結んだ女性キャラクターがさまざまな技を繰り出しながら戦っている。(THE KING OF FIGHTERS XIV(フォーティーン) (C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.)

ナレーション: そこで、今年の10月に開催されたのが、eスポーツの国際親善試合だ。

映像説明: 大型モニターに赤の背景に白い文字で「JAPAN」、日本列島(にほんれっとう)と日本の国旗が表示され、続いて緑の背景に「SAUDI ARABIA」の白い文字が表示される。 緑の背景に白い文字で「SAUDI ARABIA」、サウジアラビアの地図と国旗の映像、白とグレーを基調とした世界地図の映像を背景に「JAPAN vs SAUDI ARABIA」の文字が表示される。((C)JeSU(ジェス) 2021 All rights reserved.) 大型モニターに映し出された黒い服を着た人物のキャラクターと黒と白の服を着た女性キャラクターがさまざまな技を繰り出して戦っているゲーム画面。 ステージの上。「賞金総額30,000,000円」と映し出された大型モニターの前で、オレンジ色(いろ)のワンピースを着た女性と白いシャツに黒のジャケットを着た男性が話をしている。2人ともマスクをつけている。 白いシャツに紺色のジャケットを着てマスクをした男性がステージの上でマイクが置かれた演台(えんだい)の前に立って話をしている。そばに縁(ふち)に金色の装飾が施されたグレーの民族衣装を着て白と赤の市松模様柄のクーフィーヤを頭にかぶり、黒いマスクをした外国人男性が立っている。外国人男性の後ろに小型モニターがある机が置かれていて、ステージの後方にはさまざまな企業のロゴが書かれたパネルが置かれている。

ナレーション: 日本とサウジアラビアの代表選手がそれぞれの国で交互に対戦し、どちらが強いのかを競う。優勝賞金は、総額3,000万円。イベントの主催者は…。

映像説明: 白い文字で「Jesu(ジェス) Japan esports union」と書かれた黒いパネルの前。白いシャツに紺色のジャケットを着てマスクをした男性がマイクを置いた演台(えんだい)の前に立って話をする。

テロップ: 日本eスポーツ連合(にほんイースポーツれんごう) 岡村 秀樹 会長

岡村会長: これからの2日間のイベントを通じて 日本(にほん)とサウジアラビアの両国関係が、さらに絆を深めるということの一助になるんではないかなと。

映像説明: 縁(ふち)に金色の装飾が施されたグレーの民族衣装を着て白と赤の市松模様柄のクーフィーヤを頭にかぶり黒いマスクをした外国人男性がマイクを置いた演台(えんだい)の前に立って話をする。

テロップ: ファイサル・ビン・バンダル・アール・サウード 殿下

ファイサル殿下・英語: サウジアラビアではeスポーツが急速に発展しています。 ともにeスポーツ産業をより発展させて輝かしい未来をつくっていきたいです。

映像説明: ステージの上。ヘッドフォンをしてマスクをした外国人男性が小型モニターに向かい座っている。隣に画面に「G-Tune(ジーチューン)」と表示された小型モニターが置かれていて、背後は緑色(みどりいろ)にライトアップされている。 格闘ゲームの対戦中の様子。日本とサウジアラビアの国旗が両脇に掲げられた大型モニターに、技を繰り出しながら対戦するキャラクターが映し出されている。ステージの上で2人の人物が小型モニターに向かい座っている。日本の国旗側が赤、サウジアラビアの国旗側が緑色(みどりいろ)にライトアップされていて、ステージの下に白いシャツに黒いジャケットを着てマスクをした2人の男性とオレンジ色(いろ)の服を着てマスクをした女性が小型モニターに向かい座っている。大型モニターに「K.O.(ケイオー)」の文字が表示される。

ナレーション: eスポーツは、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技としてとらえるものだ。

映像説明: 格闘ゲームの対戦画面。銀色の服を着た体格の良い男性キャラクターと、青地に赤い花柄の服を着た体格の良い男性キャラクターがグレーを基調とした手すりや通路がある場所でさまざまな技を繰り出しながら戦っている。画面上部の左側に日本の国旗と選手名の「ペコス」の文字、右側にサウジアラビアの国旗と選手名の「Bobwasfi(ボブワスフィ)」の文字などが表示されている。画面左上の小さな赤い枠内にステージの上にいる黒い服を着てマスクをした男性、画面右上の小さな緑色(みどりいろ)の枠内に白い部屋にいる外国人男性が映し出されている。「K.O.(ケイオー)」の文字が表示される。(鉄拳7(セブン) TEKKEN TM 7(セブン)&(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(インコーポレイテッド)) サッカーゲームの対戦画面。赤いユニフォームを着たチームと白いユニフォームを着たチームが対戦している。画面下部の左側に日本の国旗と選手名の「まさちゅう」の文字、右側にサウジアラビアの国旗と選手名の「GOAT INESTA(ゴート イネスタ)」の文字、画面両脇にさまざまな企業のロゴなどが表示されている。画面左下の小さな赤い枠内に黒い服を着てマスクをした男性、画面右下の小さな緑色(みどりいろ)の枠内にグレーの服を着た外国人男性が映し出されている。赤いユニフォームを着たチームがシュートを外し、悔しがる選手の様子が映し出される。(eFootball TM 2022 (C)Konami Digital Entertainment) 「TITLE」と題された画面。「eFOOTBALL」、「GRAN TURISMO SPORT(グランツーリスモスポーツ)」、「THE KING OF FIGHTERS XIV(フォーティーン)」、「STREET FIGHTER V(ファイブ) CHAMPION EDITION」、「TEKKEN7(セブン)」のゲームのロゴや企業のロゴが表示されている。

ナレーション: 今回は、格闘ゲームやサッカーなど5つのタイトルで行われた。

映像説明: 日本とサウジアラビアの国旗が両脇に掲げられた大型モニターに、青、黒、白、黄、赤などの色とりどりの7台ほどのスポーツカーがコースを走行しているゲーム画面が映し出されている。画面下部に「RACE1」の文字と日本の国旗などが表示されている。(グランツーリスモSPORT(スポーツ) (C)2017 Sony Interactive Entertainment Inc.(インコーポレイテッド)Developed by Polyphony Digital Inc.(インコーポレイテッド) 「Gran Turismo(グランツーリスモ)」 logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.(インコーポレイテッド)) 大型モニターの横に掲げられたサウジアラビアの国旗のアップ。 レースのゲーム画面。5台ほどのスポーツカーがコースを走行している。画面下部に「RACE2」の文字と日本の国旗、画面両側に企業のロゴなどが表示されている。

ナレーション: まずはレーシングゲームで、大会の幕があけた。サウジアラビアがeスポーツで日本と戦う背景には何があるのか。

映像説明: サウジアラビアの街並み。ヤシの木が植えられた幹線道路沿いに近代的な建物やオフィスビルなどが建ち並ぶ。歩道に背の高い街灯が等間隔に立ち、片側4車線以上ある幹線道路を黒、白、銀色など、たくさんの車が走っている。画面左下の四角い枠内に中東地域の地図が表示される。アラビア半島の大部分を占めるサウジアラビアが緑色(みどりいろ)で示され、東をアラブ首長国連邦とオマーン、南をイエメンが接している。国土の中央東寄りに位置する首都リヤドが赤い星印で示されている。 片側4車線以上ある幹線道路を黒、白、銀色など、たくさんの車が走っている。

ナレーション: こちらは、首都リヤド。高層ビルが建ち並び、多くの車が行き交う。

映像説明: 白い床のショッピングモール内。「COACH」や「TOUS(トウス)」などのブランド店が並ぶ吹き抜けの通路を大勢の人たちが行き交う。子どもを乗せたベビーカーを押し歩く黒い民族衣装のアバーヤを着た女性が白いヒジャブを頭にかぶった女性たちとすれ違う。青いTシャツ姿の少年がベビーカーを押しながら子どもを乗せたベビーカーを押し歩く黒いアバーヤを着た女性のあとを歩いてくる。

ナレーション: サウジアラビアでは潤沢なオイルマネーが経済成長をけん引してきた。

映像説明: 見本市の会場。アーチ状の天井に何本もの配管が通り、等間隔でたくさんのライトが取り付けられている。広い会場には何台もの自動車が展示されている。白いSUV車の隣には、白、黒、赤のセダンタイプの車が並び、奥には赤い車体のクラシックカーも見える。車の前には黒い革張りのソファーセットも置かれている。ネームプレートを首から下げた男性や携帯電話を耳にあてた男性などが行き交うなか、黒いアバーヤに身を包んだ2人の女性が展示車両を見ている。 アバーヤに身を包む2人の女性が日産のエンブレムと「ALTIMA」と書かれたプレートがついている、黒い車の車内をのぞき込む。展示車両の脇には全てオフホワイトの色調で統一されたアンティーク調のテーブルと数脚の椅子、鏡が据えられている。テーブルの上には赤い花が生けられたガラスの花瓶が置かれている。

テロップ: 石油依存からの脱却

ナレーション: しかし、力を入れているのが石油依存からの脱却だ。

映像説明: フロントガラスから見た車の中。黒いアバーヤに身を包む2人の女性が車の運転席と助手席に乗っている。運転席に座り、ハンドルに手をかけている眼鏡をかけた女性は口元までアバーヤで覆っている。 街なか。車体の屋根に白と緑色(みどりいろ)の行灯(あんどん)があり、運転席の扉に緑色(みどりいろ)の文字で「Saudi」、黒い文字で「Driving School」、白い車体に車をモチーフにした緑色(みどりいろ)の絵が描かれた教習車がゆっくりと走り出す。

ナレーション: これまで女性の社会進出など、改革を進めてきた。

映像説明: 見本市の会場。ポニーテールの女性がドライブシミュレーターに座りハンドルを操作しながら運転体験をしている。シミュレーターのモニターに黒と黄色(きいろ)のしま模様の縁石がある街なかの道路を走行する様子が映し出されている。 室内の遊戯施設の一角。グレーの服を着た男の子が黒いレクサスを模した子ども用の車に乗り、黒と黄色(きいろ)のしま模様の縁石がある道を運転している。ベージュの服を着たもう1人の子どもが追いかけ、車を運転している男の子が後ろを振り返る。画面右側に人工芝の上におかれたオレンジ色(いろ)のベンチが見える。 上階(じょうかい)から見下ろしたショッピングモールの吹き抜け。玉ねぎのような形の囲いや円形の噴水や植栽(しょくさい)スペースなどが設置された空間にたくさんの人々が集まっている。そばにある休憩スペースでは人々がくつろいでいる。 見本市の会場。黒い展示車両の運転席に座った黒いアバーヤを身にまとった女性が車内の様子をスマートフォンで動画撮影している。

テロップ: 産業の多角化を図る

ナレーション: さらに、エンターテインメントや観光産業分野への振興政策に力を入れ、産業の多角化を図ろうとしている。

映像説明: ビルが建ち並ぶ街の一角。たくさんの三角形のガラスが壁面を覆う建物の向こうに、建築中の高層ビルがそびえている。赤いクレーンがビルの壁面沿いに長いアームを伸ばしている。 衣料品店のある通り。人々が行き交い、天井から白、緑、黄色(きいろ)などの色とりどりのボーダー柄やチェック柄などの洋服を隙間なくつるした店などがある。店先の路上にもハンガーにかけられた女性ものの伝統衣装などが置かれている。

テロップ: 日・サウジ・ビジョン2030(にち サウジ ビジョン にーまるさんまる) 両国が進める戦略的パートナーシップ政策

ナレーション: そのサウジアラビアと日本の両政府は、「日・サウジ・ビジョン2030(にち サウジ ビジョン にーまるさんまる)」を策定し、戦略的なパートナーシップを目指すことに合意している。

映像説明: eスポーツの試合会場。白いマスクをした岡村会長がステージの上でマイクが置かれた演台(えんだい)の前に立って話をしている。そばに民族衣装を着て黒いマスクをつけたファイサル殿下が立っている。ファイサル殿下の後ろに小型モニターがある机が置かれていて、ステージの後方にはさまざまな企業のロゴが書かれたパネルが置かれている。

ナレーション: 今回のeスポーツの国際試合もそのプロジェクトの1つに位置づけられている。

映像説明: 縁(ふち)に金色の装飾が施された白と黒の民族衣装を着て白と赤の市松模様柄のクーフィーヤを頭にかぶり、黒いマスクをつけたファイサル殿下が話をする。

ファイサル殿下・英語: 日・サウジ・ビジョン2030(にち サウジ ビジョン にーまるさんまる)は、さまざまな分野で関係を深めるもの。 スポーツとeスポーツは、その1つです。 この機会を通じて、日本とサウジアラビアの文化がとても近いことを伝えたいです。

映像説明: ステージの上。日本とサウジアラビアの国旗が両脇に掲げられた大型モニターに、2人の女性のキャラクターが技を繰り出しながら対戦する格闘ゲームの試合が映し出されている。画面中央に「K.O.(ケイオー)」の文字が表示される。(THE KING OF FIGHTERS XIV(フォーティーン) (C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.) ステージの前。白いシャツに黒いジャケットを着てマスクをした2人の男性とオレンジ色(いろ)の服を着てマスクをした女性が小型モニターに向かい座っている。奥のステージの上では、左側の日本が赤、右側のサウジアラビアが緑色(みどりいろ)にライトアップされ、2人の人物が小型モニターに向かい座っている。それぞれの人物のそばには黒い服を着た人物が1人ずつ椅子に座っている。大型モニターには、格闘ゲームの試合が映し出されている。 白いシャツに黒いジャケットを着てマスクをつけた男性が小型モニターを見ながら机に設置されたマイクに向かって話している。

ナレーション: 選手が対戦するステージの前では、解説者がゲームの展開を実況。

映像説明: YouTube画面。2人の女性のキャラクターが技を繰り出しながら対戦する格闘ゲームの試合が映し出されている。ゲーム画面中央に「K.O.(ケイオー)」の文字が表示される。ゲーム画面の下部には「【日本・サウジアラビアeスポーツマッチJAPAN ROUND】 THE KING OF FIGHTERS XIV(フォーティーン)」などと書かれていて、画面右側には、チャットが表示されている。((C)JeSU(ジェス) 2021 All rights reserved.)

ナレーション: コロナ禍での開催となったため、観客は、オンラインでライブ配信を楽しむ形となった。

映像説明: ステージの上。日本とサウジアラビアの国旗が両脇に掲げられた大型モニターに、男女のキャラクターが技を繰り出しながら対戦する格闘ゲームの試合が映し出され、画面中央に「K.O.(ケイオー)」の文字が表示される。(ストリートファイターV(ファイブ) チャンピオンエディション (C)CAPCOM(カプコン) CO., LTD.(カンパニー リミテッド) 2016, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.) ゲームの試合画面。男性のキャラクターが女性のキャラクターを倒してポーズをとり、女性のキャラクターが倒れる映像が映し出されている。画面左上に、日本国旗と「TEAM JAPAN」、選手名の「ふ~ど(ふーど)」の文字、右上には、サウジアラビア国旗と選手名の「Breaker」、「TEAM SAUDI ARABIA」の文字が表示され、両端には、選手の顔が映し出されている。

ナレーション: だんだんと解説にも熱がこもる…

映像説明: ステージの上。日本とサウジアラビアの国旗が両脇に掲げられた大型モニターに、「ストリートファイターV(ファイブ) チャンピオンエディション 大会フィナーレ」などと表示されている。10人の男女が並んで立っていて、左側の日本代表選手3人が「2,400,000円」、右側のサウジアラビア代表選手3人が「600,000円」などと書かれた賞金パネルなどを手に持っている。 ステージの上の大型モニター。「RESULT」と題された画面が映し出される。「GRAN TURISMO(グランツーリスモ)」、「THE KING OF FIGHTERS XIV(フォーティーン)」などの5つのタイトルが表示され、すべてに「TEAM JAPAN 勝利」と表示されている。画面が切り替わり、赤で「TEAM JAPAN 5wins(ファイブ ウィンズ)」、緑色(みどりいろ)で「TEAM SAUDI ARABIA 0wins(ゼロ ウィンズ)」と表示される。 ステージの上。3人の日本代表選手3人と3人のサウジアラビア代表選手が立っている。全員マスクをつけている。

ナレーション: 今回は、すべてのタイトルで日本が勝利。来年、サウジアラビアで再び対戦が行われる予定だ。

映像説明: 白い壁の室内。マスクをつけ、左胸の胸元に「SAUDI ESPORTS」というロゴがある深緑色(ふかみどりいろ)のユニフォームを着て眼鏡をかけたサウジアラビア代表選手がインタビューに答える。 ステージの上。マスクをつけ、深緑色(ふかみどりいろ)のユニフォームを着たサウジアラビア代表選手がライトアップされたなか登場し腕を組んで立っている。 緑色(みどりいろ)にライトアップされたパネルの前で、ヘッドフォンを着けたサウジアラビア代表選手が小型モニターが置かれた黒い机に座りキーボードを操作している。そばには、黒い服を着た人物が腕を組んで椅子に座っている。 白い壁の室内。マスクをつけ、左胸の胸元に「SAUDI ESPORTS」というロゴがある深緑色(ふかみどりいろ)のユニフォームを着て眼鏡をかけたサウジアラビア代表選手が話を続ける。

眼鏡をかけたサウジアラビア代表選手・アラビア語: 今回の大会は始まりにすぎません。 次のサウジアラビアでの試合は、よりエキサイティングなものにしたいです。 eスポーツを通じて、日本とサウジアラビアの関係は、もっと素晴らしいものになっていくはずです。

映像説明: 白い壁の室内。マスクをつけ、左胸の胸元に「SAUDI ESPORTS」というロゴがある深緑色(ふかみどりいろ)のユニフォームを着たサウジアラビア代表選手がインタビューに答える。 ステージの上。サウジアラビア代表選手が、「2nd prix(セカンド プリ) 600,000円」などと書かれた賞金パネルが置かれた台の横に立っている。別の選手がマイクを持ちながら話をしている。2人ともマスクをつけている。 ステージの上。ヘッドフォンを着けたサウジアラビア代表選手が、小型モニターが置かれた黒い机に座りキーボードを操作している。

サウジアラビア代表選手・アラビア語: サウジアラビアでは日本の文化がとても人気で、ゲームやアニメ、漫画が好きな若者が多くいます。 eスポーツの良いところは人々の情熱を育て日本や世界と友情を築けることです。

映像説明: ステージの上。日本とサウジアラビアの国旗が両脇に掲げられた大型モニターに、2人の男性のキャラクターが技を繰り出しながら対戦する格闘ゲームの試合が映し出されている。日本の国旗側を赤、サウジアラビアの国旗側を緑色に(みどりいろ)ライトアップしたステージの上で2人の選手が小型モニターに向かい座っている。それぞれの人物のそばには黒い服を着た人物が2人ずつ椅子に座っている。 「KOF XV(ケイオーエフ フィフティーン)」や「SNK」などのロゴが書かれた壁の前。白い服を着た人物と黒い服を着た人物が、パソコンなどが置かれた白い長机(ながづくえ)に座っている。画面にはゲームのキャラクターが映し出されている。 黒い服を着た人物がパソコンが置かれた白い長机(ながづくえ)に座り、キーボードやマウスを操作している。画面にはシューティングゲームのような映像が映し出されている。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示): 盛り上がるeスポーツ 異業種からの参入

ナレーション: そのeスポーツの特徴が、持って生まれた体格や性別、年齢などを問わず、多くの人が公平に参加できることだ。

映像説明: 「au」、「ビックカメラ」など、さまざまな企業のロゴが書かれた白い布地が掲げられた壇上。白い服に 黒いスーツを着た男性と縁(ふち)に金色の装飾が施された黒い民族衣装を着て赤と白の市松模様柄のクーフィーヤを頭にかぶった男性が、2人で「Japan – Saudi Arabia esports Match(ジャパン サウジアラビア イースポーツ マッチ)」などと書かれた旗を持っている。

テロップ: 大会アンバサダー 武井 壮(たけい そう) さん

ナレーション: 今回、アンバサダーをつとめたタレントの武井 壮(たけい そう)さんは…。

映像説明: 「au」、「ビックカメラ」など、さまざまな企業のロゴが書かれた白い布地が掲げられた壇上。白いシャツに黒いスーツを着てマスクをつけた武井さんが話をする。 大会会場のステージの上。武井さんが、黒いファイルとマイクを持って話をしている。 ステージの前。白いシャツに黒いジャケットを着てマスクをした2人の男性が、小型モニターが置かれた黒い机に座り、右側の男性が実況をしている。ステージの上の大型モニターには、2人の女性のキャラクターが戦う格闘ゲームの試合が映し出されている。 「au」、「ビックカメラ」など、さまざまな企業のロゴが書かれた白い布地が掲げられた壇上。武井さんが話を続ける。

武井さん: (eスポーツは)もともとは、僕らのほんとに遊びなんですけれども、数が増えていくと、やはりそれが文化になって世界中に広まっていって、 世界中の誰でも地球上のどこからでも参加できるのが、このeスポーツの可能性だと思いますし、 大きなチャンスを生む、最高のマーケットに成長してくれるんじゃないかと。

映像説明: 白い壁の広い空間。黒い服を着た男性が、ゲームが映し出されているモニターが置かれた白い長机(ながづくえ)に座りキーボードを操作している様子を背景に、「eスポーツ 世界の市場規模」と題された棒グラフが表示される。縦軸に2020年と2023年の年数が記されていて、2020年は赤紫色の棒グラフで「約1,100億円(9.74億ドル)と記され、2023年は水色の棒グラフで「約1,800億円(15.98億ドル)と表示される。(※1ドル=113円で換算)(出所:Newzoo/KADOKAWA Game Linkage) ゲームのキャラクターが描かれた壁の前。白い長机(ながづくえ)にパソコンが置かれている。画面には格闘ゲームが映し出されていて、黄色いTシャツを着て眼鏡をかけた男性がキーボードを操作している。

ナレーション: その、世界での市場規模。2020年は1,100億円だが、3年後には1,800億円と、急速に膨らむと予測されている。そうしたなか、既存のゲームメーカーだけでなく、新たな可能性を見いだそうとする企業が増えている。

映像説明: 高い場所から見下ろした広い展示会場の中。さまざまなブースが立ち並び、大勢の人でにぎわっている。

テロップ: 9月30日~(から)10月3日 東京ゲームショウ2021

ナレーション: こちらは東京ゲームショウ。

映像説明: ピンク色の壁に「SEGA ATLUS(セガ アトラス)d」のロゴが書かれているブース。出入り口に黒いテーブルの受付があり、そばには「当日予約 受付中」の看板が立てられている。ブースの前に黒いジャケットや黒い服を着た7人ほどの人物が立っている。全員マスクをつけている。 「KONAMI」と書かれたロゴの電飾文字(でんしょくもじ)が掲げられているブース。奥に大きなモニターがあり、「パワプロクン ポケットR」の文字などが映し出されている。ブースの前には、白と赤のユニフォームを着た3人の女性が立っている。全員マスクをつけている。

ナレーション: 日本を代表するゲーム開発会社(かいはつがいしゃ)が出展するなかで、

映像説明: 黒で統一されたブースの一角。黒地に白の格子柄の壁に設置された縦長のモニターには、鍋に入った鶏肉(とりにく)の料理などが映し出されている。壁には赤いライトがついた有孔(ゆうこう)ボードが設置され、ヘッドフォンなどがかけられている。黒いデスクの上には、湾曲した横長のモニターやキーボード、ヘッドフォン、リングライトなどが置かれていて、手前にはゲーミングチェアが置かれている。 ゲーミングチェアと黒いデスク。デスクの上にはカラフルに光るキーボード、腕と手の形をしたスタンドにヘッドフォンが置かれていて、湾曲した横長のモニターには「IKEA」と書かれたロゴや「TOKYO GAME SHOW 2021」の文字、「REPUBLIC OF GAMERS(リパブリック オブ ゲーマーズ)」の文字とロゴが映し出されている。

ナレーション: 異彩を放っていたのが、スウェーデンの家具メーカー、イケア。

映像説明: 白で統一されたブースの一角。壁に設けられた棚にフィギュアが置かれ、青いLED(エルイーディー)ライトがついた有孔(ゆうこう)ボードにはコードのようなものなどがかけられ、白いデスクの上にはモニターが置かれている。モニターには「IKEA」と書かれたロゴや「TOKYO GAME SHOW 2021」の文字、「REPUBLIC OF GAMERS(リパブリック オブ ゲーマーズ)」の文字とロゴが映し出されている。白いTシャツを着た女性がインタビューに答える。 コードのようなものなどがかけられ、青いライトがついた有孔(ゆうこう)ボードの前。白いデスクの上にモニターやリングライトが置かれている。モニター画面には「IKEA」と書かれたロゴや「TOKYO GAME SHOW 2021」の文字、「REPUBLIC OF GAMERS(リパブリック オブ ゲーマーズ)」の文字とロゴが映し出されている。

テロップ: イケア・ジャパン 志村 紗理(しむら さり) さん

志村さん: ゲーマーの方(かた)たちの人口が非常に増えておりますので、 そういった方々(かたがた)の生活をどのようにしたら快適にできるかというところを考えた結果、 ゲーミングレンジ(ゲーム用家具)を開発することを思いつきました。

映像説明: イケアのブースの一角。黒地に白の格子柄の壁の前に、白や黒、グレーの種類の異なるゲーミングチェアが並べられている。 白で統一されたブースの一角。壁に設けられた青いLED(エルイーディー)ライトがついた有孔(ゆうこう)ボード、モニターやリングライトが置かれた白いデスク、ゲーミングチェア、キャビネットなどが置かれている。パソコン画面には「IKEA」と書かれたロゴや「TOKYO GAME SHOW 2021」の文字、「REPUBLIC OF GAMERS(リパブリック オブ ゲーマーズ)」の文字とロゴが映し出されている。

ナレーション: 家庭で、より快適にゲームを楽しめる環境を提供しようと、機能性に優れた椅子やアクセサリーを出品した。

映像説明: イケアのブースの一角。黒地に白の格子柄の壁の前に、白や黒のゲーミングチェアが並べられている。 黒で統一されたブースの一角。黒いデスクの上に、湾曲した横長のモニターやカラフルに光るキーボード、ヘッドフォン、リングライトなどが置かれていて、手前には黒いゲーミングチェアが置かれている。モニターには「IKEA」と書かれたロゴや「TOKYO GAME SHOW 2021」の文字、「REPUBLIC OF GAMERS(リパブリック オブ ゲーマーズ)」の文字とロゴが映し出されている。

ナレーション: 販売開始から半年ほどだが、すでに、小学生からテレワーク需要のビジネスマンまで、幅広い層に受け入れられているという。

映像説明: ゲームの試合画面。2人の女性のキャラクターが戦う格闘ゲームの試合が映し出され、画面中央に「K.O.(ケイオー)」の文字が表示される。画面左上に、選手名の「HLザベス」の文字、右上に、選手名の「三太郎」の文字が表示され、両端(りょうはじ)には、選手の顔写真が映し出されている。(ストリートファイターV(ファイブ) チャンピオンエディション (C)CAPCOM(カプコン) CO., LTD. (カンパニー リミテッド) 2016, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.) 配信画面。黒い壁の室内で、壁際のモニターには、「ABARTH(アバルト) × STREET FIGHTER V(ファイブ) CHAMPION EDITION」、「SCORPION CHALLENGE」と書かれたロゴなどが映し出されている。左右には「ABARTH(アバルト)」の文字とサソリのイラストが描かれた白いロールアップバナーが置かれている。壁際のモニターの前に設けられたサソリのイラストが描かれた四角い木材の箱の上に、りんご7個が2段に積まれ、白いミニカー2個などが置かれている。4人の男女が木製の椅子に座り、話をしている。画面左上の小さな枠に、「SCORPION CHALLENGE」などと書かれたロゴが表示されている。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示): 欧州の自動車メーカー eスポーツを活用

テロップ: ABARTH(アバルト)×ストリートファイターV(ファイブ) SCORPION CHALLENGE

ナレーション: 人気格闘ゲームを使用したeスポーツの大会「SCORPION CHALLENGE」。

映像説明: 曇り空の下の広い駐車場。奥には木々(きぎ)が植えられている。ヘッドライトをつけて止まっているグレーの車の正面と斜め前からの映像。

テロップ: アバルト ABARTH(アバルト)

ナレーション: 主催するのは、自動車のブランド「アバルト」。

映像説明: アバルトのグレーの車が、ソフトトップを開け、高速道路のような車道を走行している。 アバルトの青い車が、木々(きぎ)が生い茂る林の中の車道を走行している。 白で「ABARTH(アバルト)」と書かれたロゴと黄色(きいろ)と赤地に黒いサソリのイラストが描かれたエンブレムが車のフロントに付いている。(映像提供 FCAジャパン)

ナレーション: イタリアのコンパクトスポーツカーで、レーシングカーとしての歴史を持つ。一般の人にはなじみが薄いが、エッジが立った車として、愛好家に知られている。サソリのエンブレムが特徴だ。

映像説明: 観葉植物が置かれた淡い水色のすりガラスの壁の室内。赤い服に白いジャケットを着て眼鏡をかけた女性がインタビューに答える。 アバルトの車内。ハンドルの中央に「ABARTH(アバルト)」のロゴとサソリのイラストがあるエンブレムが取り付けられている。 アバルトの青い車が木々(きぎ)の生い茂る林の中の車道を走行している。 ウェブサイトの映像。格闘ゲームの画面を背景に「SCORPION CHALLENGE」と題されたタイトルが書かれたロゴやサソリのイラストが表示されている。タイトルの右上には「ABARTH(アバルト) × STREET FIGHTER V(ファイブ) CHAMPION EDITION」と書かれたロゴが表示されている。

テロップ: FCA ジャパン ティツィアナ・アランプレセ マーケティング本部長

アランプレセ マーケティング本部長: この車はすごく、あのサソリと同じように、あの、すごく毒が持っていて、そしてユニークな車になります。 このブランドはスペシャルだから、 普通の広告とかじゃない、ちょっと特別な活動もやってもらいたいですね。

映像説明: アバルトの青い車が、草木が生い茂る林の中の車道を走行している空撮映像(くうさつえいぞう)。 配信画面。黒い壁の室内。壁際のモニターには、「ABARTH(アバルト) × STREET FIGHTER V(ファイブ) CHAMPION EDITION」、「SCORPION CHALLENGE」と書かれたロゴなどが映し出されている。モニターの横には「ABARTH(アバルト)」の文字とサソリのイラストが描かれた白いロールアップバナーが掲げられている。黒いTシャツを着たロングヘアの女性と紺と黒の服を着た男性が座っている。画面左上の小さな枠に、「SCORPION CHALLENGE」などと書かれたロゴが表示されていて、右上の小さな枠には、「CHAMPIONSHIP 強者8名が 今夜激突!」と表示されている。

ナレーション: 新しいことへ挑戦する。ブランドのコンセプトとeスポーツが結びついた。

映像説明: 薄曇りの空の下。無人の街なかをソフトトップを開け、ヘッドライトをつけたアバルトのグレーの車が石畳の車道を走行している。

ナレーション: 単に車を売ることよりも、 車を愛してくれるオーナーや、オーナーになりそうな人との関係づくりが重要だという。

映像説明: 配信画面。「勝利者インタビュー」と題された画面。白い壁の部屋で、白い服に黒い上着を着た男性が話をしている。下部には「三太郎」の文字が表示されている。画面右上にはアバルトのサソリのエンブレムと「SCORPION CHALLENGE」のロゴが表示されている。右下には、サソリのイラストが描かれた白いロールアップバナーの前に座る襟元が黒い茶色い服を着た男性が映っている。 配信画面。黒い壁の室内。壁際のモニターには、「ABARTH(アバルト) × STREET FIGHTER V(ファイブ) CHAMPION EDITION」、「SCORPION CHALLENGE」と書かれたロゴなどが映し出されている。左右には「ABARTH(アバルト)」の文字とサソリのイラストが描かれた白いロールアップバナーが掲げられている。壁際のモニターの前に設けられた、サソリのイラストが描かれた四角い木材の箱の上に、りんご7個が2段に積まれ、白いミニカー2個などが置かれている。4人の男女が木製の椅子に座り、話をしている。画面左上の小さな枠に、「SCORPION CHALLENGE」などと書かれたロゴが表示されている。

ナレーション: バーチャルな領域が拡大していく時代、eスポーツも有効な手段だ。

映像説明: 観葉植物が置かれた淡い水色のすりガラスの壁の室内。アランプレセ マーケティング本部長がインタビューに答える。 高層ビルなどが建ち並ぶ街なかの道路を走行する車窓風景。紺色の服を着た人物がアバルトのハンドルを操作している。 配信画面。黒い壁の室内。紺と黒の服を着た男性が椅子に座り、ヘッドフォンを着け大きく息をはいている。画面左上の小さな枠に、「SCORPION CHALLENGE」などと書かれたロゴが表示されていて 、右上の小さな枠には、「負けたら終了! ときど10連勝 チャレンジ!」と表示されている。 観葉植物が置かれた淡い水色のすりガラスの壁の室内。アランプレセ マーケティング本部長が話を続ける。

アランプレセ マーケティング本部長: 今の私たちが住んでいる時代は、バーチャルなパートがすごく強いです。 本当のサーキットで走るか、バーチャルでいろいろなアクティビティーするか、 そのミックスはすごくおもしろい。 ユーザーとユーザーのコミュニケーションもできるし、 すごくおもしろいディスカバリーできた。このeスポーツの活動をやりながら。

映像説明: 周囲にマンションなどが建ち並ぶ交差点。ピンク色の日傘をさし、紺色の服を着た女性、自転車に乗った男性が青信号の横断歩道を渡っていく。横断歩道の向こうには2本の茶色いラインが横に入った白い建物があり、「赤羽岩淵駅)」と書かれた看板が設置されている。駅の地上出口の隣にガラス張りの施設がある。

サイドテロップ:(画面右上にほぼ常時表示) eスポーツが作る 人と人のつながり

テロップ: 東京・赤羽

ナレーション: 一方、東京、赤羽に、

映像説明: ガラス張りの施設の出入り口。扉の前に開店祝いのさまざまな色の花が飾られている。出入り口の左のガラスに「LEGION by Lenovo(レギオン バイ レノボ)」、「CHILL OUT」などロゴが書かれた張り紙が貼られている。出入り口横に置かれたスタン ド看板には、「LEAGUE OF LEGENDS」、「VALORANT(ヴァロラント)」などの張り紙が貼られている。室内では、黒いマスクを着け、白い文字で「esports GYM」と書かれたブルーグレーの半袖のシャツを着た男性スタッフが作業をしている。室内には透明のパーテーションで仕切られた長机(ながづくえ)が設けられ、ゲーミングチェアやモニターが数セット設置されている。 間接照明で照らされている施設の中。窓際に設置された仕切りがある木目調の長机(ながづくえ)には、ゲーミングパソコンとゲーミングチェアがある席が4席設けられている。パソコンのモニターには「esports GYM(イースポーツ ジム)」のロゴが映し出されている。黒いゲーミングチェアの背面には、オレンジ色(いろ)で「COUGAR」の文字とロゴがデザインされている。 木目調の壁際にも、ゲーミングパソコンとゲーミングチェアの席が6席設けられ、左端の席でマスクをつけ、グレーの半袖のシャツを着た男性が座っている。男性の後方には観葉植物が置かれ、奥の窓からは太陽の光がさし込んでいる。

ナレーション: 今年の6月、オープンしたのが、eスポーツ専門のトレーニングジム。今、こうしたジムが世界中で作られている。

映像説明: eスポーツトレーニングジムの中。黒いマスクを着け、ブルーグレーの半袖シャツを着た男性がカウンターに立ち、ノートパソコンに向かっている。 「eスポーツを楽しむ5つの方法」と書かれたポスターが掲げられた柱の前で、ブルーグレーの半袖シャツを着た男性がインタビューに答える。

テロップ: ゲシピ 真鍋 拓也 社長

真鍋社長: この施設は、多分日本(にほん)で初めてのeスポーツトレーニング施設ですね。 月額会員さんが集まって、ここでこう、ご自身がeスポーツの練習をしてもらったりとか、 あとは、われわれの公認コーチというのがおりますので、そういった人からゲームの本当に初めての方(かた)から上級者まで教わることができると、そういう施設になっています。

映像説明: eスポーツトレーニングジムの中。木目調の長机(ながづくえ)にモニターとヘッドセットが並び、モニターには黒い文字で「esports GYM」と書かれたロゴと1本の線上に黄色と青の円が交互につながったマーク、東京メトロとゲシピの企業ロゴが表示されている。

ナレーション: 運営するのは、東京メトロと、eスポーツを教育分野に生かすゲシピ。

映像説明: コンクリートの壁に2つのパネルが飾られている。マスクをつけ、ブルーグレーの半袖シャツを着た真鍋社長がカウンターデスクでノートパソコンに向かっている。 窓際に設置された木目調の長机(ながづくえ)に設けられたゲーミングパソコンとゲーミングチェアがある席から見た窓の外の風景。地下と地上をつなぐ階段が見える。

ナレーション: 実はeスポーツの分野で日本は遅れているのだと話す。その背景には日本ならではの事情が…

映像説明: 「eスポーツを楽しむ5つの方法」と書かれたポスターが掲げられた柱の前で、真鍋社長がインタビューに答える。 ゲームの展示会場。炎が舞い上がる場面が映し出されたモニターの前で来場者がゲームを楽しんでいる。 薄暗い室内。マスクをつけ、ヘッドフォンをした4人の男性がモニターの前でゲーミングチェアに並んで座り、ゲームをしている。 「eスポーツを楽しむ5つの方法」と書かれたポスターが掲げられた柱の前で、真鍋社長が話を続ける。

真鍋社長: 日本(にほん)っていうのは、有名なゲームメーカーさんとか、あと、ゲームのハードメーカーさんとかがあるので、 それを皆さん遊んでいるっていう形だと思います。 で、eスポーツは残念ながら、その、パソコンを使ったゲームとして発展してきていたので、 日本(にほん)にとっては違う世界だったんですよね。 でもそれがeスポーツって競技としても、めちゃくちゃおもしろいじゃんってことに、だんだん日本(にほん)でも気付き始めて、 日本(にほん)でもやっと(ブームが)わきおこり始めているところかなと。

映像説明: オレンジ色(いろ)のTシャツを着た男の子と、白いカーディガンを着て眼鏡をかけた女性がeスポーツトレーニングジムに入ってくる。室内にいたマスクを着けた男性スタッフが対応をする。全員マスクをつけている。 オレンジ色(いろ)のTシャツを着た男の子がゲーミングパソコンとゲーミングチェアがある席に座り、キーボードを操作している。 オレンジ色(いろ)のTシャツを着た男の子がヘッドフォンをつけ、銃のシューティングゲームをしている。 ゲームをしているオレンジ色(いろ)の男の子の後ろに真鍋社長が立ち、画面を見ながらアドバイスをしている。2人ともマスクをつけている。

ナレーション: オープン初日。最初に訪れたのが、こちらの少年。普段から家で、対戦ゲームを楽しんでいるという。大好きなゲームで、新しいチャレンジがしたいと訪れた。機材の使い方やゲームのテクニックなどの、アドバイスを受けることもできた。

映像説明: モニターの前。オレンジ色(いろ)のTシャツを着た男の子がゲーミングチェアに座ってインタビューに答える。 オレンジ色(いろ)のTシャツを着た男の子がヘッドフォンをつけ、キーボードとマウスを操作しながらシューティングゲームをしている。 オレンジ色(いろ)のTシャツを着た男の子がゲーミングチェアに座って話を続ける。

少年: ゲーム好きです。 自分の感情が動かされるから。 キーボードとかマウスとかの環境が違うけど、意外と使いやすくて結構できたと思います。 定期的にこようかなと思います。

映像説明: 薄暗いeスポーツの試合会場。ステージの上に日本とサウジアラビアの国旗が両脇に掲げられた大型スクリーンに格闘ゲームの試合が映し出されている。 緑色(みどりいろ)にライトアップされたステージで、ヘッドフォンをつけたサウジアラビアの代表選手がモニターに向かっている。 eスポーツトレーニングジムの中。ヘッドフォンをつけ、シューティングゲームをするオレンジ色(いろ)のTシャツを着た男の子の後ろにブルーグレーの半袖シャツを着た男性が立ち、画面を見ながらアドバイスをしている。

ナレーション: 国や地域、企業の垣根を超えるeスポーツが、世界のビジネスを変える。人と人とをつなぐ新たなツールとして、その可能性は広がっている。

映像説明: スタジオ。画面左側には江連(えづれ)キャスターが写り、右側にはモニターが設置されている。モニターには、「東京ゲームショウ2021」でイケアのブースにゲーミングレンジ(ゲーム用家具)が展示されている映像、日本とサウジアラビアのeスポーツの国際親善大会の表彰式の映像、「SCORPION CHALLENGE」のゲストの4人の男女が木製の椅子に座り話をしている配信画面の映像、eスポーツトレーニングジムの中でゲームをする男の子の後ろに真鍋社長が立ち、アドバイスをする映像が映し出されている。江連(えづれ)キャスターが話をする。

江連(えづれ)キャスター: eスポーツは、今後、野球やサッカーのように、誰もが試合を熱狂的に観戦するようになるかもしれません。心躍る新たなスポーツ・エンターテインメントとして、定着していくことを期待したいです。

映像説明: 薄い黄緑色(きみどりいろ)を基調としたコンピューターグラフィックスの背景画。緑を基調とした、中が空洞になった地球儀が回転している。

番組DVDのご提供(有料)について
当サイトでオンデマンド配信中の番組を有料でご提供いたします。(一部、提供対象外のものがございます。予めご了承ください。)ご希望の方はジェトロ情報データ統括課 映像メディア班(E-mail:PLG-TV@jetro.go.jp、Tel:03-3582-5219)までご連絡ください。
なお、著作権法で定められた例外の場合を除き、番組映像を複製することや不特定の人(外部者)に視聴させることはできません。
リンクバナーについて
banner

「世界は今」のリンクバナーを用意しておりますので、ご利用ください。
なお、利用に関するルールについては、当ウェブサイト「利用規約」をご参照ください。

動画視聴推奨環境について
Microsoft Edge、Internet Explorer 11、Google Chrome、Firefoxでご利用いただけます。ただし、Windows7でご覧いただく場合は、Google Chrome、Firefoxをご利用ください。
Mac OS Xをご利用の場合は、Yosemite以降のバージョンで視聴いただけます。
番組は、YouTubeでも配信しておりますので、「世界は今-JETRO Global Eye」公式チャンネル外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますもあわせてご利用ください。
ご利用にあたって
会社・学校等からご覧のお客様は、ブラウザのセキュリティ設定などによりご覧いただけない場合があります。その場合は社内のネットワーク管理者にお問い合わせください。
動画の視聴について
本ページに掲載している動画は、都合により削除されることがあります。

次回の番組

8月18日(予定)
魅惑のバングラデシュ ‐変わるビジネス環境‐

関連情報

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ情報データ統括課 映像メディア班
Tel:03-3582-5219
E-mail:PLG-TV@jetro.go.jp

または最寄のジェトロまで、ご連絡ください。