1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2021年
  5. バイドゥの中国越境EC「百分百」に日本全国から厳選された“にほんもの“コーナーを新設

バイドゥの中国越境EC「百分百」に日本全国から厳選された“にほんもの“コーナーを新設

2021年01月18日

ジェトロは、世界各国におけるEC市場の急速な拡大等を踏まえ、海外ECサイトを通じた日本商品の販売促進を目的とする「JAPAN MALL事業」を実施しています。

この度ジェトロは、本事業の一環として、中国最大の検索エンジンである百度(Baidu)の日本法人であるバイドゥ株式会社(以下、バイドゥ)と連携。バイドゥの越境ECプラットフォーム「百分百(baifenbai/バイフンバイ)」内に、初の日本商品特設コーナーである“にほんもの“コーナーを設置し、1月18日より販売を開始します。

同コーナーを通じ、日本国内2,000以上の事業者を訪問した中田英寿氏が手がける「にほん」の「ほんもの」を販売する“にほんもの"事務局とともに、日本全国の伝統工芸品や食品の販促プロモーションをサポートします。中国で月間6億人が利用する百度検索エンジンのビッグデータを活用し、より精緻な広告誘導が可能となります。

「百分百(baifenbai/バイフンバイ)」内“にほんもの“コーナー

第一弾として10社を選定し、地方の優れた特産品からヒット商品を創出します。参加企業は次の通りです。

  • 星野製茶園(福岡、茶)
  • 放香堂(兵庫、茶)
  • 早和果樹園(和歌山、みかん加工品)
  • 緑寿庵清水(京都、金平糖)
  • 福山黒酢(鹿児島、黒酢)
  • かなわ水産(広島、牡蠣加工品)
  • 庄村久喜(佐賀、有田焼陶器)
  • 潮工房(神奈川、硝子グラス)
  • 姫野作.(大阪、鍋)
  • 田所刃物(高知、包丁)
(補足1)ジェトロ「JapanMall事業」

海外主要ECサイトに、日本商品(食品、酒類、日用品、化粧品等)の特設コーナーを設け、販売を促進する取り組み。これまでに、海外26カ国で60以上の海外EC事業者と提携。

海外におけるEC販売プロジェクト(JAPAN MALL事業)(ジェトロ)

(補足2)バイドゥ株式会社

中国最大の検索エンジンである百度の日本法人。中国語圏向けインターネット広告商品や、累計4,400万ダウンロード(2020年11月時点)を誇る日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供。

Baidu Japan(バイドゥ株式会社)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

(補足3)中国越境ECプラットフォーム「百分百」

2020年8月からバイドゥが運営をする中国越境ECプラットフォーム。

百分百 | baifenbai外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

ジェトロEC・流通ビジネス課 (担当:高山、坂本)
Tel:03-3582-5227