1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2021年
  5. スタートアップ・エコシステム拠点の「グローバル拠点都市」4カ所50社を対象とするアクセラレーションプログラムを実施

スタートアップ・エコシステム拠点の「グローバル拠点都市」4カ所50社を対象とするアクセラレーションプログラムを実施

2021年01月27日

地方発スタートアップの海外展開促進・地方エコシステムの更なる活性化を推進

ジェトロは、内閣府、経済産業省とともに国内スタートアップ・エコシステムの発展推進を目的に、スタートアップ・エコシステム拠点都市※1のグローバル拠点都市4カ所50社を対象に、世界トップレベルのアクセラレーターであるTechstars(テックスターズ、米国)およびWiL (World Innovation Lab、米国/日本)によるアクセラレーションプログラム※2を、2月から4月にかけて実施します。

4カ所のグローバル拠点都市が選定した50社は、スタートアップ・エコシステム東京コンソーシアム:12社(東京都、川崎市、横浜市、和光市、つくば市、茨城県等)、Central Japan Startup Ecosystem Consortium:12社 (愛知県、名古屋市、浜松市等)、大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム:13社 (大阪市、京都市、神戸市等)、福岡スタートアップ・コンソーシアム:13社 (福岡市等)で、ロボット、モビリティ、IoT、新素材・デバイス、医療・ヘルスケア、農業、宇宙、DX・ITサービス分野等のスタートアップです。

プログラムはマインドセット、コミュニケーションスキル、戦略立案、人材獲得、資金調達・ファイナンス、マーケティング等に関する座学や、1on1メンタリング、ネットワーキングイベント、投資家に向けたDemoDay※3等で構成します。プログラムへの参加を通じ海外展開に備えた戦略立案やコミュニケーションスキル等を学ぶだけではなく、アクセラレーターが持つ幅広いネットワークにより、世界の投資家やビジネスパートナー等と繋がり、資金調達やビジネス拡大の機会を得ることが期待されます。

なお、本プログラムには、グローバル拠点都市が選定した地域の「伴走者」も加わり、参加企業をサポートします。官民一体となり地域のスタートアップを支援することで、世界トップレベルのアクセラレーターのノウハウを地域に還元し、日本のスタートアップ・エコシステムの発展を推進します。

プログラム概要

日時
プログラム:2021年2月~3月の各週開催
DemoDay:4月初旬~中旬(1日)
形式
オンライン
対象分野
ロボット、モビリティ、IoT、新素材・デバイス、医療・ヘルスケア、農業、宇宙、DX・ITサービス 等
参加企業
合計50社 (以下4拠点からの参加企業内訳。個社情報は「スタートアップエコシステム拠点向けアクセラレーションプログラム参加企業一覧(計50社)PDFファイル(653KB)」参照。) ・スタートアップ・エコシステム東京コンソーシアム(12社) ・Central Japan Startup Ecosystem Consortium(12社) ・大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム(13社) ・福岡スタートアップ・コンソーシアム(13社)
アクセラレーション
プログラムの設定コース
  1. Born Global Course(全編英語コース)

    実施アクセラレーター:Techstars

  2. Global Preparation Course(英語+日本語コース)

    実施アクセラレーター:WiL

プログラムの内容
  • 講義

    マインドセット、コミュニケーションスキル、戦略立案、人材獲得、資金調達・ファイナンス、マーケティング等に関する座学

  • 1on1メンタリング
  • ネットワーキングイベント
  • 投資家に向けたDemoDay

アクセラレーター概要

Techstars外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
2006年設立。投資とイノベーションのためのグローバルプラットフォーム。世界アクセラレーターランキングで常にトップクラス。世界各国で43のアクセラレーションプログラムを実施し、これまでに6,100超のスタートアップを育成、12のユニコーン企業を輩出。6,800人以上のメンター、16,000人以上の投資家との豊富なネットワークを有する。2,300超のスタートアップに投資もしており、投資先時価総額は約19.2兆円。
WiL外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
東京とシリコンバレーに拠点を置き、日米のイノベーションを推進。約1,000億円のベンチャーファンドを運営し、メルカリ、ラクスルなどのユニコーン企業を支援するとともに、日本のベンチャーの米国進出を支援。米国の有力VCとも深い繋がりあり、欧米のベンチャーの日本展開も手掛ける。経済産業省が推進するJ-Startup事業の一環であるイノベーター育成プログラム「始動」の運営にも携わる。

※1.スタートアップ・エコシステム拠点都市
内閣府は、スタートアップ・エコシステム拠点形成戦略(令和元年6月)に基づき、エコシステムの中核となる拠点都市(グローバル拠点都市、推進拠点都市)を選定し支援。
参考:世界と伍するスタートアップ・エコシステム拠点都市の形成(科学技術政策 - 内閣府)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

※2.アクセラレーションプログラム
短期間でスタートアップの事業を成長させるための支援プログラムです。アクセラレーターと呼ばれる各分野のプロフェッショナルな支援者との定期的な面談を通して、ビジネスをする上で必要なマインドセットやマーケティング戦略、海外展開戦略等を学び、短期間での事業化・事業成長を効果的にサポートします。

※3.DemoDay
投資家やビジネスパートナー候補等に対し、アクセラレーションプログラムで学んだ内容を踏まえ、自社ビジネスについて、アピールするイベント。

ジェトロ・スタートアップ支援課
担当:榊原(E-mail:Yuko_Sakakibara@jetro.go.jp)、大戸(E-mail:Shimpei_Oto@jetro.go.jp)、
深澤(E-mail:Ryuta_Fukasawa@jetro.go.jp)
Tel:03-3582-5770