1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2021年
  5. ラベルの力で輸出を拡大 ―日本酒選択が容易になる輸出用ラベル制作システムを無料で提供―

ラベルの力で輸出を拡大 ―日本酒選択が容易になる輸出用ラベル制作システムを無料で提供―

2021年04月15日

日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)は、海外の消費者に日本酒の選びやすさを提供する目的で2019年に開発した輸出用「標準的裏ラベル」を、パソコン1台で簡単に制作することができる、標準的裏ラベルデータ制作システムの提供を開始します。

ラベルの印刷データを作成するためには専用のソフトや技術を必要としますが、本システムを使用することで、特別なソフトや技術を必要とせず、オンライン上で自社が取り扱う日本酒の輸出用「標準的裏ラベル」の印刷データを簡単に作成することができます。本システムは無料で利用でき、JFOODOへの利用登録をすることで使用できます。

標準的裏ラベルとは

「標準的裏ラベル」とは、従来の日本酒の裏ラベルが持つ「選びにくい」という課題を解決し、海外の消費者へ日本酒の選びやすさを提供することを目的として、2019年8月にJFOODOと国税庁が共同で開発した全く新しいフォーマットです。
従来の日本酒の裏ラベルは、他の酒類と比較してラベルに記載される項目が標準化されておらず、また馴染みのない日本酒独特の尺度や表現で内容が記載されており、特に海外の消費者にとって比較・選択しにくいものとなっていました。「標準的裏ラベル」は、フランスやイギリスでの店頭調査や消費者調査及び有識者へのインタビューをもとに、日本の酒蔵とも検討を重ねた上で開発しており、味の濃淡や甘辛、風味、その日本酒に合う食材など、ワインを選ぶ際と同じような項目を見ながら日本酒を選ぶことができるようになっています。

JFOODOとは

「日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)」は、2017年4月1日付で日本政府によってジェトロ内に設置された日本産農林水産物・食品のブランディングのためにオールジャパンでの消費者向けプロモーションを担う組織です。日本の農林水産物・食品の更なる輸出拡大のためには、海外での更なる需要創出が必要です。JFOODOは、海外での消費者向けプロモーションの強化を通じて需要を喚起し、日本の農林水産物・輸出拡大に貢献してまいります。

JFOODO 海外プロモーション事業課 (担当:西川、溝口、折山)
Tel:03-3582-8345
E-mail:JFB@jetro.go.jp