1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2021年
  5. 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会との包括連携協定の締結について

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会との包括連携協定の締結について

2021年03月25日

ジェトロは公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(以下「博覧会協会」)と次のとおり、包括的な連携を推進する協定を締結しました。

この協定は、相互の連携強化を図ることで、「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」への機運を醸成しつつ、大阪・関西万博の成功と、そこで掲げられているSDGsの達成とSociety 5.0の実現に貢献することを目的とするものです。

ジェトロは、1958年のベルギー・ブリュッセル万国博覧会を皮切りに、今年10月から開催されるドバイ万博まで、海外で開催される万博での日本館の運営主体として関わってきた経験を元に、1970年の大阪万博をはじめとする国内開催の万博の開催も支援してきました。

今回の協定に先立ち、3月3日にジェトロと博覧会協会との共催により、オンライン国際シンポジウム「コロナ後の未来社会、EXPO2025への期待、関西の可能性~世界との共創、そしてSDGs達成へ~」 を開催しましたが、本日の連携協定締結を契機に、ジェトロの国内外120ヶ所を超える拠点ネットワークを活用しながら、これまで積み重ねた国内外の万博での経験を活かして、大阪・関西万博の成功に向け、貢献して参ります。

ジェトロは貿易と投資の総合的支援機関として、日本と海外をビジネス面で繋ぐ役割を果たしていますが、大阪・関西万博が目指す「SDGs達成への貢献」と「Society 5.0実現」を共有し、ジェトロが日本と海外との架け橋となり、政府、企業、ヒトが相互に繋がり、「共創(Co-Creation)」を促していくことで、世界と日本経済の発展と社会課題の解決、地域経済や中小企業の活性化、未来社会の創造に繋がるイノベーションや成長市場の創出に繋げることを目指して参ります。

1.協定の名称

公益社団法人2025年日本博覧会協会と独立行政法人日本貿易振興機構との間における包括的な連携推進に関する協定書

2.締結日

2021年3月25日(木曜)

3.主な協定事項

  1. 両者による共同事業の実施と相互協力
  2. ジェトロの国内外ネットワークを通じて博覧会と関連事業の広報・普及を行うこと
  3. 相互に人材育成で協力すること

4.締結式

本協定に加え、独立行政法人国際協力機構(ジャイカ)と博覧会協会との包括連携協定の締結式を本日15時45分より、竹橋合同ビル9階講堂(千代田区大手町1-4-1)で行いました。

ジェトロ大阪本部
Tel:06-4705-8601 E-mail:osa@jetro.go.jp