1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2020年
  5. エジプト最大級の総合見本市「第53回カイロ国際見本市」にジャパン・パビリオンを設置

エジプト最大級の総合見本市「第53回カイロ国際見本市」にジャパン・パビリオンを設置

2020年02月26日

インフラ、保健・衛生等アフリカの社会問題に対応する日本の優れた技術、製品を訴求

ジェトロは、エジプト最大級の総合見本市「第53回カイロ国際見本市」(開催地:カイロ、会期:3月18日~27日)にジャパン・パビリオンを設置、インフラ、保健・衛生等の分野から国内7社が日本の優れた技術、製品を出品します。

近年、アフリカビジネスが注目される中、中東アフリカ、欧州等のハブとして注目を集める成長著しいエジプトで行われる見本市への7年ぶりとなるジャパン・パビリオン設置は、昨年8月に横浜で開催された第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に併せて行った「日本・アフリカビジネスEXPO」のフォローアップとして行います。「横浜宣言2019」で発表された「イノベーションと民間セクターの関与を通じた経済構造転換の促進及びビジネス環境の改善」「持続可能で強靱な社会の深化」に基づき、人口一億人を有するエジプト国内ならびにアフリカの社会問題に対する訴求を目的とします。

カイロ国際見本市は、1967年より続く中東北アフリカ域内最大級の総合見本市です。出品物は機械、家電、建材、家具、加工食品など多岐にわたり、年に一度のPRの場として国内外企業には認知度の高い見本市です。


第53回カイロ国際見本市概要

名称
:第53回カイロ国際見本市 Cairo International Fair (CIF) 53rd session
会期
:2020年3月18日(水曜)~3月27日(金曜)(10日間) 10時00分~20時00分
会場
:カイロ国際展示場(Cairo International Convention Centre)
主催者
:エジプト見本市公社(Egypt Export & Convention Authority, EECA)
開催規模
:40,000平方メートル(主催者見込)
出品者数
:600社(前回実績)
出品分野
:総合
来場者数
:ビジネス関係者:20,000人、一般来場者:1,000,000人以上(主催者見込)
URL
:http://www.cairofair.com/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

ジャパン・パビリオン概要

会期
:2020年3月18日(水曜)~3月27日(金曜)(10日間)10時00分~18時00分
会場
:カイロ国際展示場 ホール4
主催者
:ジェトロ
開催規模
:90平方メートル
出品者数
:7社(中小企業:4社 大企業:3社)