1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2020年
  5. 日系スタートアップと海外ベンチャーキャピタルを結ぶ「オンライン海外プロジェクト」を始動

日系スタートアップと海外ベンチャーキャピタルを結ぶ「オンライン海外プロジェクト」を始動

2020年05月11日

  • 積極的な機会提供で新型コロナウイルス感染症の影響を受ける日本発スタートアップの成長をサポート
  • 香港VC約20社と日本発スタートアップのオンラインマッチングを4月28日に初開催、両者から高評価

ジェトロは、オンラインで日本発スタートアップ(以下、スタートアップ)を海外ベンチャーキャピタル(以下、VC)等に売り込む「オンライン海外プロジェクト」をスタートします。
新型コロナウイルス感染症の拡大は、世界経済へ深刻な影響を及ぼしています。グローバルスケールを目指すスタートアップも、国内の大企業やCVCなどの実に9割がスタートアップへの投資を減少させる意向を示している(注1)他、感染拡大防止を目的とした出入国、国内移動の制限によって、現地での活動が制約されるなど大きな影響を受けています。

一方、こうした劇的な社会・経済の構造変化は、新しいイノベーションを生み出す機会にもなります。これまで当たり前と思われていた日常生活は激変し、メジャーアップデートが期待されています。例えば2008年頃のリーマンショック時に創業したAirbnb、Uberなどの海外スタートアップは、困難な創業期を経て大きくスケールアップし、社会に新しい価値を提供しています。

ジェトロは4月28日に初開催した、香港VC約20社とスタートアップ6社によるオンラインマッチングで、両者から高評価を得ました。こうした実績も踏まえ、通年で26都市のJETRO Global Acceleration Hub(ジェトロ・グローバル・アクセラレーション・ハブ、以下、JGAH)が行うオンラインメンタリングや継続的に企画するマッチングで構成する「オンライン海外プロジェクト」を積極的に実施します。

注1:【出典】デロイトトーマツベンチャーサポートによるアンケート(4月28日付・日本経済新聞)

「オンライン海外プロジェクト」実施計画

1.世界26都市でオンラインメンタリングを提供

日系スタートアップのグローバル展開支援拠点として、世界26都市・地域に設置するJGAHでは、新型コロナウイルスの拡大を受けた各国のスタートアップエコシステムの最新動向について、ウェビナーで情報発信を行います。また、新型コロナウイルス感染症対策となりうる製品・サービスおよび、同感染症の広がりによる社会や生活、あるいは価値観の変容を踏まえ、新たなソリューションを提供しようとするスタートアップに対して、各地で提携しているメンターより、事業戦略立案やパートナー探し等の支援をオンラインにて無料で提供します。

2.オンラインマッチング・イベント事業

項目 オンライン海外資金調達プロジェクト
(第2回)
オンライン海外資金調達プロジェクト
(第3回)
オンラインカンファレンス
Collision from Home参加
日時(日本時間) 5月13日(水曜)16:00-18:00 5月15日(金曜)17:00-19:00 6月23日(火曜)〜25日(木曜)
事業目的 本プロジェクトでは、中国を代表する自動車メーカーである中国第一汽車集団が創設したCVCからの資金調達を目指します。選考を通過したスタートアップに対して1時間程度の商談アポイントを取り、商談機会を提供します。 本プロジェクトでは、在香港VCからの資金調達を目指します。約30社(予定)の在香港VCに向けてピッチを行い、その後のネットワーキングを通じて関係構築を行います。 北米での資金調達・事業展開を進めるスタートアップに対し、オンラインカンファレンスCollision from Homeへの参加による、投資家面談や商談の機会、事前メンタリングサービスを提供します。
プロジェクト実施地域 中国・深セン 香港 カナダ・トロント
対象業種 オートテック(次世代自動車技術) AI、ロボティクス、医療機器 全分野
資金調達ステージ シリーズA準備中〜 シリーズB準備中〜 調達額300万USドル未満であること
定員 3社程度 6社程度 10社
募集時期 募集終了 募集終了 2020年5月13日〜5月24日
Collision from Home募集ページ

ジェトロ初のオンラインでの海外VCマッチングを実施

香港VC約20社と日本発スタートアップのオンラインマッチングをジェトロ主催としては初めて実施しました。日本発スタートアップ6社の応募枠に対して、多くのご関心・エントリーが寄せられ、今後は規模や回数を拡大し実施することを決定しました。

【概要】

日時
:2020年4月28日(火曜)17時00分~19時00分
主催・共催
:ジェトロ、香港科技園(香港サイエンスパーク、略称HKSTP)
コンテンツ
:参加スタートアップによるピッチ、Q&A、ネットワーキング
募集対象
:主AI、ロボティクス、Fintechを中心としたシードステージ~シリーズAスタートアップ

【参加スタートアップ】

No. 社名 ウェブサイト(英語)
1 株式会社エスイーフォー https://www.se4.space/外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます
2 Save a Crust https://www.crustbrewing.com/外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます
3 株式会社コノル https://cuona.io/外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます
4 FutuRocket株式会社 http://futurocket.co外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます
5 株式会社 Helte https://www.helte.jp/en/外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます
6 HoloAsh, Inc. https://holoash.com外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます

参加香港VC:約20社

【参加したスタートアップからのコメント】

  • 初めてのオンラインでの英語ピッチだったが、プレゼンテーション後の投資家から鋭い質問を多くいただき、今後の投資家への発表時に気を付けるポイントやカウンターパンチを用意する箇所が明確に把握できた。
  • 今までリーチしていなかった香港のVCにリーチすることができた。

【参加した香港VCからのコメント】

  • (コロナ禍により対面で会うことが難しい環境下でも)オンラインで日本のスタートアップエコシステムに対する認識を深めることができた。
  • ピッチをしたスタートアップのクオリティが高かった。

変更履歴

2.オンラインマッチング・イベント事業記載の「Collision from Home」募集時期を更新しました(2020年5月14日)
(旧)5月中旬より募集開始予定
(新)2020年5月13日〜5月24日

スタートアップ支援課 (担当:伊藤(吉)、二木、田中井、笹川)
Tel:03-3582-5770
E-mail:iib@jetro.go.jp