1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2020年
  5. 豪州貿易投資促進庁(The Australian Trade and Investment Commission/Austrade)とジェトロが覚書を締結

豪州貿易投資促進庁(The Australian Trade and Investment Commission/Austrade)とジェトロが覚書を締結

2020年01月10日

ジェトロは2020年1月10日(金曜)、オーストラリア訪問中の梶山弘志経済産業大臣とサイモン・バーミンガム貿易・観光・投資大臣の立ち会いの下、豪州貿易投資促進庁(The Australian Trade and Investment Commission/Austrade)との間で、以下の通り覚書(MOU)を締結しました。本MOUは、ジェトロとAustradeの連携強化を通じて、日本・オーストラリア間のビジネス交流の一層の活性化を目的とするものです。ジェトロは、2014年10月にもAustradeとMOUを締結していますが、今般、企業活動の実情と潜在的ニーズの高まりを踏まえ協力分野にイノベーションやスタートアップを新たに盛り込むなどし、改めて締結し直しました。
昨今、経済成長におけるイノベーションやスタートアップの重要性が注目されている中、ジェトロにおいても、これら分野の海外展開支援や対日投資支援は、今期中期計画の中核目標の1つに据えられています。今回のMOUの再締結を機に、ジェトロはAustradeとの連携を強化し、両国企業による一層の貿易投資促進に資する活動を行っていくとともに、法の支配や民主主義など普遍的な価値観を共有するアジア太平洋地域の重要なパートナーであるオーストラリアとの関係強化に努めていきます。

締結式概要

日時
:2020年1月10日(金曜)
場所
:メルボルン(オーストラリア)
署名者

ジェトロ側:信谷 和重 副理事長

Austrade側:ステファニー・フェイ 長官

立会人:梶山 弘志 経済産業大臣、サイモン・バーミンガム 貿易・観光・投資大臣

MOUの主な協力内容

  1. 両機関の国内事務所ネットワークの活用を含む、個別企業支援
  2. 両機関共催による投資拡大セミナー、ビジネスセミナーの実施
  3. 日本企業とオーストラリア企業が、両国および第三国で、ビジネスパートナーとして協力する機会の創出
  4. 重点分野:(1)アグリビジネスと食品、(2)水素、(3)日本とオーストラリアでのインフラと都市開発、(4)ライフサイエンスと健康、(5)日本とオーストラリアの地域間協力、(6)スタートアップとイノベーション

企画部 海外地域戦略班 (担当:杉山、赤平)
Tel:03-3582-5196