1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. お知らせ
  4. 2021年
  5. 「世界に誇れる日本和牛の秘密を見に行こう!」 ―照英さんが日本中の和牛の匠に会いにいく「和牛100%.TV」公開中―

「世界に誇れる日本和牛の秘密を見に行こう!」 ―照英さんが日本中の和牛の匠に会いにいく「和牛100%.TV」公開中―

2021年03月24日

日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)では、日本和牛の魅力を海外の消費者へ訴求するためのプロモーションを実施しています。
2020年度は台湾・香港の消費者へ、日本和牛こそが他国産WAGYU(豪州産・米国産)とは異なる「本物の和牛」である点を効果的に伝えるために、動画コンテンツ「和牛100%.TV」を制作しました。

肉を愛する照英さんが、数々の日本和牛の名産地を巡り「和牛の美味さを解き明かす」

和牛100%.TV 日本和牛の産地(鹿児島篇/滋賀篇/山形篇/宮崎篇)

「和牛100%.TV」鹿児島編

鹿児島編

台湾版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます/香港版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

「和牛100%.TV」滋賀編

滋賀編

台湾版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます/香港版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

「和牛100%.TV」山形編

山形編

台湾版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます/香港版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

「和牛100%.TV」宮崎編

宮崎編

台湾版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます/香港版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

日本各地で生産される日本和牛には、品質維持のための様々な技術、品質向上のための様々な工夫など、携わる方々の知恵と努力が数多くあります。日本和牛が持つ魅力を台湾・香港の消費者に理解いただき、購入を促進するためのエンターテイメントコンテンツとして「和牛100%.TV」を制作し、YouTubeチャンネルで公開しています。
今回は数々のグルメ番組で活躍するタレントの照英さんが、「和牛ナビゲーター」として、日本和牛の産地である鹿児島、滋賀、山形、宮崎を巡りました。
また、照英さんが台湾・香港の定番料理を日本和牛で楽しむ「クッキング篇」も公開しています。

和牛100%.TV クッキング篇

日本和牛の広東風醬油煮込み/日本和牛ロースごはん/日本和牛ニューローメン/日本和牛カレー

日本和牛の広東風醬油煮込み

日本和牛の広東風醬油煮込み

台湾版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます/香港版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

日本和牛ロースごはん

日本和牛ロースごはん

台湾版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます/香港版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

日本和牛ニューローメン

日本和牛ニューローメン

台湾版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます/香港版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

日本和牛カレー

日本和牛カレー

台湾版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます/香港版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

「和牛100%.TV」公式YouTubeチャンネル:

照英(しょうえい)氏

埼玉県出身。大学卒業後、モデルとして数々のショーに出演。その後、俳優としてデビューし多くの人気作に出演。結婚を機に、明るいキャラクターを生かし、バラエティや旅番組に出演。2015年に第34回ベストファーザー受賞。1男2女3人の子供のパパとしても奮闘中。

照英(しょうえい)氏

日本各地の匠たちの力で、今も進化し続ける世界に誇る「日本和牛」

「和牛100%.TV」を通じて、日本各地の和牛の匠たちの技や熱量を、照英さん自身が、目で見て、手で触れ、感じ、新たな和牛の魅力を見つけ出す内容となっています。
また、生産者が先代の知恵や技術を引き継ぎながら、最新技術も取り入れ、今も進化し続ける様子を知ることもできます。
映像では、日本和牛に携わる方々と照英さんとの心温まる掛け合いも含めて、お楽しみいただけるコンテンツとなっています。

照英さんのコメント

「取材先の皆さんが、牛の健康や肉質の向上のために、餌の改良やITを活用した最先端の管理、そして次世代後継者の育成などをしている様子を拝見することで、“日本和牛こそが世界NO.1の和牛”というプライドを感じることができました。私はこれからも日本和牛を応援し続けます!」

JFOODOとは

「日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)」は、2017年4月1日付で日本政府によってジェトロ内に設置された、日本産農林水産物・食品のブランディングのためにオールジャパンでの消費者向けプロモーションを担う組織です。日本の農林水産物・食品の更なる輸出拡大のためには、海外での更なる需要創出が必要です。JFOODOは、海外での消費者向けプロモーションの強化を通じて需要を喚起し、日本の農林水産物・輸出拡大に貢献してまいります。

JFOODO公式WEBサイト:日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)

JFOODO日本和牛キャンペーンサイト

JFOODO 海外プロモーション事業課(担当:松原、白川)
Tel:03-3582-8345
E-mail:JFB@jetro.go.jp