1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. お知らせ
  4. 2020年
  5. 「アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA) 2020」入賞者の決定 について

「アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA) 2020」入賞者の決定 について

2020年10月30日

ジェトロが共催機関として参画する、アジアのスタートアップを集めたイノベーションアワード「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2020」(以下、「AEA2020」)(会期:2020年10月27日から29日)の、入賞者が決定しました。
ジェトロでは、今後もアジアをはじめとした有望なスタートアップと日本企業との連携・協業(オープンイノベーション)をサポートしていきます。

アジア・アントレプレナーシップ・アワード運営委員会プレスリリース:
アジア12の国・地域をつなげ、ビジネスアイデアを競う「AEA2020」食品劣化を防ぐ可食フィルムを開発するEden Agritech(タイ)が優勝PDFファイル(510KB)

AEAとは
毎年10月に柏の葉エリア(千葉県柏市)で行われるアジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)は、アジアにおけるイノベーション創造やエコシステム構築を目指したイノベーションアワードです。アジア各国・地域から、知恵や技術を駆使してチャレンジするテック系スタートアップを呼び込み、大手企業から起業支援者まで、公・民・学が一体となり開催しています。
第9回目の開催を迎えた本年は、新型コロナの影響から完全オンラインでの開催となりました。AEA2020には、12カ国・地域(オーストラリア、中国、インド、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、ロシア、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム)から選出されたスタートアップ30社が参加し、New Normalの世界で重要な4つのテーマ(ヘルスケア、コミュニケーション、働き方改革、Quality of Life)に関連するソリューション(解決策)のピッチ(プレゼンテーション)が行われました。ジェトロの海外事務所が選りすぐった各国・地域の有望なスタートアップも数多く参加しました。

ジェトロ・イノベーション促進課(担当:佐藤、後藤、吉田)
Tel:03-3582-5543 E-mail:IID@jetro.go.jp