1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. ジェトロの後援等の名義使用について

ジェトロの後援等の名義使用について

イベントやセミナーの行事等を実施されるにあたり、ジェトロの後援、協力、協賛、共催(以下、「後援等」)の名義使用を希望される場合の申請方法をご紹介します。なお、事業の内容によっては名義使用を許可できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
アジア経済研究所、日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)、国内事務所又は海外事務所の名義使用(例:「ジェトロ・横浜」や「ジェトロ・ニューヨーク」名義の使用)を希望される場合は、希望の事務所等にお問い合わせください。

1.名義の定義

後援、協力、協賛
その趣旨にジェトロが賛同し、金銭的な支出を伴わず、奨励の意を表して名義の使用を承認することによって支援すること
共催
その趣旨にジェトロが賛同し、名義使用を承認し、共に事業等の主体となって共同で事業等をおこなうこと

2.後援等の名義の対象となる行事等

行事等の主催者が、次のいずれかに該当するものであること
国又は地方公共団体
公益法人又はこれに準ずる団体
報道機関
外国政府・在日外国政府機関、在日外国公的機関等
その他の団体等で社会的信頼性を有し、その存在、基礎が明確であり事業遂行能力が十分あると判断されるもの
行事等の内容が、次のすべてに該当するものであること
貿易振興に資するものであること。もしくは、アジア地域等に貢献するものであること。
広く公開されているものであること
営利を目的とするものでないこと
宗教的目的及び政治的目的を有するものでないこと
社会的妥当性を欠くものでないこと

3.申請受付期間

後援等の名義使用を希望する日(広報等を開始する日)の30日までに申請してください。なお、直前の申請など十分な審査期間の確保が困難な場合や、申請書類の内容等に不備がある場合は、審査をお断りすることがあります。

4.申請書類

次の1~4の書類をご準備ください。また必要に応じ、次の書類以外にも追加で書類の提出をお願いすることがあります。

  1. 申請書(様式)ワードファイル(37KB)
  2. 該当行事等に関する資料(企画書、収支計画書等)
    ※参加費等を徴収する場合は収支計画書を必ず添付ください。
  3. 申請者(団体)の概要を示す書類(定款・寄付行為・会則等)
  4. 過去にジェトロが後援等名義貸与をした事業の継続事業である場合には、前回の後援等名義貸与承認文書の写し
  5. その他行事等の参考となる書類

5.申請書送付先及び問い合わせ先

継続事業などで担当部署をご存知の場合は、直接担当の部署へご提出いただいて結構です。担当部署をご存じない場合については、以下までお送りください。

申請書送付先住所
〒107-6006
東京都港区赤坂1-12-32
ジェトロ 総務部総務課 後援名義係
お問い合わせ先
ジェトロ 総務部総務課
Tel:03-3582-5522(受付時間:9時00分~12時00分、13時00分~17時45分)

6.実施報告

ジェトロの後援等の名義を使用した場合は、事業開催期間満了後、速やかにご報告ください。事業の報告がない場合、次回以降の名義申請を付与できないことがありますので、ご承知おきください。

7.留意事項

  1. 後援等の名義使用の許可は、あくまでもジェトロが当該行事等の趣旨に賛同していることを示すものであり、行事等の内容その他を保証するものではありません。例えば、検定に対して後援等の名義を貸与した場合でも、ジェトロによる当該検定の技能審査への協力や検定内容等の保証するものではありません。
  2. 名義使用の承認後、申請書類に記載した事項に変更が生じた場合には、速やかに機構に報告し、変更後の承認を得てください。
  3. 名義使用を承認された者(団体)が、名義使用承認の基準に反していた場合や申請書類に虚偽の記載があった場合は、名義使用許可の取消しを行います。

以上