1. サイトトップ
  2. 世界の見本市・展示会情報(J-messe)
  3. 見本市レポート
  4. Cambodia International Machinery Industrial Fair 2014

見本市レポート Cambodia International Machinery Industrial Fair 2014

新興カンボジア、縫製機械の輸出に商機

ジェトロ参加報告

カンボジア・プノンペン
2014年8月15日~18日

会場風景

カンボジア最大の製造業の展示会「CIMIF2014」が、2014年8月15日~18日、プノンペンで開催された。主催者によると、今回は海外21ヵ国・地域から260社が出展。ジェトロはジャパン・パビリオンを設置し、カンボジアやその周辺国への販路拡大を目指す日本企業を支援した。

販路拡大・進出ニーズの高まりを実感

カンボジアの2002年から13年の実質GDP成長率は平均で約7.8%。高い経済成長を保ちながらも、アジア諸国の中でもワーカー等人件費が安価なことから、世界の製造業からチャイナプラスワン、タイプラスワンの一つとして注目されている。日系企業の進出も活発で、カンボジア日本人商工会加盟企業数はこの4年間で約3倍へ増加した。
今回で4回目の開催となる「CIMIF2014」の出展者数は年々増加してきている。本展示会は「CTG(Cambodia International Textile & Garment)展」と併催されており、出展者はミシンや刺繍機等の縫製機械分野が約7割で、中国や台湾企業が大半を占める。日本企業は、ジェトロが組織したジャパン・パビリオンや現地法人含め16社が出展した。他国と比較すると、出展企業数こそ少ないものの、工業用ミシン世界最大手のJUKIが会場メイン入口に大規模なブースを構える等、日本企業の高いプレゼンスが感じられた。カンボジアの市場性調査のため、ベトナムやタイに拠点を持つ日系企業の来場者も見受けられ、カンボジア市場への販路拡大、進出ニーズの高まりが感じられた。

特設ステージで日本の製品をPR

ジェトロのジャパン・パビリオンには8社が出展。縫製機械(刺繍機、ミシン釜等)や工具(レンチやペンチ、切削工具)など日本の高い製造加工技術を有する製品が展示され、来場者の関心が集まった。商談件数297件のうち成約は46件(見込み含む)となり、カンボジアやその周辺国市場への販路拡大を目指す日本企業にとって有益な商談・情報収集の場となった。会期中、ジェトロはジャパン・パビリオンのほか、主催者の協力を得て展示会場内で特設ステージを設置した。ステージ上では、出展企業が自社製品をPRするセミナー枠を提供し、積極的に来場者に向けて日本製品をアピールした。結果、出展企業からは「自社製品に興味を持ってもらう機会となり、商談に繋がった」との声もあがり、一定の成果を収めた。

カンボジアの市場ニーズ

カンボジアの企業形態は、個人経営が多く、実際に「CIMIF2014」来場者の多くは現地の中小企業であった。そのため、大型の機械製品よりも、コンパクトな刺繍機や作業工具等、導入後すぐにビジネスに活用できる製品のニーズが高いという印象を受けた。今回のジャパン・パビリオン出展企業は縫製機械や工具関連企業が中心であったが、製造現場に導入・活用しやすいものであれば食品機械や農業機械なども市場性があるとみられる。 次回「CIMIF2015」は2015年8月21日~24日に開催が予定されている。

(機械・環境産業企画課 美留町邦昭)

見本市データ
見本市名 Cambodia International Machinery Industrial Fair (CIMIF)2014
開催期間 2014年8月15日(金曜)~18日(月曜)
9時00分~17時00分(最終日は15時00分まで)
初回開催年/開催頻度 2011年/年1回
開催場所 カンボジア・プノンペン市
Diamond Island Convention & Exhibition Center
出展商品内容 縫製機械・農業機械・工具・その他機械関連部品
出展者数 260社(21ヵ国・地域)
来場者数 9,583人
入場料 無料(12歳以下は入場不可)
主催者名 Yorkers trade & Marketing Service Co.,Ltd.
事務局連絡先 Yorkers trade & Marketing Service Co.,Ltd.(台湾)
TEL:+852-3156-1005
FAX:+852-3156-2779
E-mail:overseas@ccie.com.tw

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。