会期 2020年10月06日 ~ 2020年10月10日
開催地 千葉 (千葉) / 日本 / アジア
会場 幕張メッセ
展示予定面積(Net):54,000 sq.m.
出展対象品目 プラスチック・ゴムに関する原材料、機械、製品、リサイクル機器、受託加工など(1.原材料・添加剤:樹脂原材料、添加剤、着色剤、パージ剤など/2.成形機:射出成形機、押出成形機、ブロー成形機、熱成形機など/3.成形機部品・付属品:シリンダー、スクリュー、ノズル、ヒーター、油空圧機器など/4.成形関連機器:取出機、乾燥機、混合機、ロボット、金型等温調機など/5.二次加工機・関連資材:印刷機、ウエルダー、切断・裁断機、表面処理機、バリ取機など/6.試験・計測・検査・制御装置:試験機、計測器、センサー、コントローラーなど/7.金型関連装置・資材:金型部品、ホットランナー、金型加工機、金型設計ソフトなど/8.リサイクル・廃棄物処理装置:粉砕機、選別機、減容機など/9.工場設備機器・資材:工場空調設備、集塵・除塵装置、クリーンルーム、自動倉庫など/10.製品・半製品:工業部品、精密成形品、シート、フィルム、ゴム成形品など/11.受託加工・製造:プラスチック・ゴム成形・加工、試作品製造、金型製造、金属加工など/12.メディア・情報:新聞、雑誌、書籍、団体など)
ご来場の方へ 入場資格 : ビジネス関係者
入場方法 : 公式ウェブサイトからの事前登録 / 当日会場で登録もしくはチケット入手
詳細は主催者へ直接お問い合わせください。
主催者 国際プラスチックフェア協議会
住所 : 東京都新宿区四谷2-11-15 / 6F
担当部課 : 事務局
Tel : +81-3-6273-2966
問い合わせフォーム : https://www.ipfjapan.jp/contact/
Telは国際電話用の国番号から表示されています。
主催者より プラスチックとゴムの成形加工に関わる国際総合展「IPF Japan(国際プラスチックフェア)2020」を2020年10月6日(火)から10日(土)の5日間、幕張メッセ(千葉市)で開催します。今回で10回目となる同展は3年に1度の開催で、国内はもとより海外からも多数の原材料、製造装置、関連機器、成形加工受託企業が集結します。会場となる幕張メッセ1ホールから8ホールには、700社を超える企業が最新の開発製品・技術を出展します。成形加工技術の分野で世界をリードしている日本メーカーはIPFに向けて新製品の開発と発表を目標にしていることが多く、ワールドプレミア(世界初公開)の製品が多く見られるため、世界的にも注目度の高い見本市です。5日間の会期中には国内外から4万を超える(前回実績)来場者が訪れ、各ブースでの出展者と来場者の商談で会場は熱気に包まれます。
業種
開催頻度 3年に1回
過去の実績 2017年実績
来場者数 : 43676人 (うち海外から:3566 人)
出展社数 : 778社 (うち海外から:297 社)
展示面積 : 54,000 sq.m.
過去の実績は同時開催/併催展を含む場合もあります。
公式ウェブサイト こちらの見本市・展示会のさらに詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます でご確認いただくことができます。
最終更新日 2019年 12月 02日

世界の見本市・展示会情報(J-messe)の品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。

役立ち度を選択してください。

評価の登録に失敗しました。

すでに評価いただいている記事です。

評価いただくことができません。

不正なアクセスです。

掲載の見本市情報は主催者により変更、延期、中止されることがあります。詳細については直接各主催者のサイト等を確認願います。
詳しくは見本市・展示会情報のご利用についてを参照ください。

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

個別の見本市・展示会に関する詳細情報は、各主催者への直接のお問い合わせをお願いいたします。

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。