1. サイトトップ
  2. 世界の見本市・展示会情報(J-messe)
  3. 展示会認証制度 - 展示産業の国際競争力強化に向けて -

展示会認証制度 - 展示産業の国際競争力強化に向けて -

展示会産業は経済への波及効果が大きく、世界各国がその振興に力を注いでいます。
これまで日本の展示会の評価尺度は来場者数が重要視されてきた反面、その集計方法は主催者ごとに異なっていたため、展示会間の横並びでの比較が難しい等の問題がありました。また、経済活性化のためにも外国からの国内展示会への参加誘致が重要ですが、来場者数等の算出基準がはっきりしていなかったため、海外からの出品者が集まりにくいなどの悩みもありました。
こうした問題への解決策として、2012年4月から展示会統計の第三者認証制度が開始されました。

本認証制度の運用に際しては、経済産業省の指導の下で「日本展示会認証協議会(JECC: Japan Exhibition Certification Council)」が設立され、国内で開催される見本市・展示会の主催者公表数値を国際基準に沿って検証し、認証登録証を発行し、認証マークを付与します。

JECC認証済み展示会一覧

2014年10月、国際見本市連盟(UFI)(※1)によってJECCの基準が確認された結果、JECCはUFI公認認証機関(※2)として認められ、JECCの認証を得た展示会に対し、JECCは当該展示会がUFIの定める基準に完全に則している旨を証明する認証書(Audit Certificate)を発行できることになりました。その結果、展示会主催者や展示会場など展示会関係者がUFIに加盟申請する場合、必要となる上記認証書の発行をJECCに依頼することが可能となり、UFI加盟を希望する日本の展示会関係者にとって手続が簡便になりました。

日本貿易振興機構(ジェトロ)は「日本展示会認証協議会」の構成メンバーとなり、認証展示会を海外に広報するなどの活動を通じ、本認証制度がわが国の展示会産業の国際化に資する取り組みになるよう協力していきます。

(※1) 国際見本市連盟(UFI:Union des Foires Internationales)
世界85カ国の主要な展示会主催者、展示会場、展示会業界関係者638社・団体(2014年現在)と、各国の主なショーオーガナイザーが加盟する最もグローバルな業界団体。来場者数及び出展者数のカウント方法と国内、国際の分類に係るパーセンテージを明確に定義し、それが国際的に認められた唯一の基準となっており、同基準を満たす展示会をUFI認定展示会=UFI Approved Eventとして認定している。
(※2) UFI公認認証機関(List of Auditors of UFI Approved Events)

経済産業省によるニュースリリース(転載)

経済産業省ウェブサイトへ

展示会統計に係る第三者認証制度の開始
- 我が国展示会の透明性、信頼性を高め、中小企業の海外展開等を支援します -

経済産業省は、我が国展示会産業の国際競争力の強化を図るため、展示会統計に係る標準(用語の定義、来場数のカウント方法等)を確立し、平成24年度から展示会統計に係る第三者認証制度の運用を開始することにしました。
これらの取組を通じて、我が国展示会の透明性、信頼性を高め、我が国の産業振興、中小企業の海外展開等を支援します。

1. 背景
欧米はもとより、中国、韓国、シンガポール等のアジア諸国においては、展示会産業の成長性や魅力に着目し、国策として積極的に展示会産業の育成を推進しており、我が国展示会を取り巻く国際競争は激化してきています。 一方で、国内には、世界を代表する技術力をもった企業が多く集積しているとともに、消費市場としてのポテンシャルは引き続き高い状況にあります。我が国の市場は国際的に魅力的であり、展示会を通じたビジネス機会の提供は内外の企業にとって有益と言えます。
このため、海外からの展示会出展者、バイヤーの誘致を積極的に推進するなど、我が国産業の振興、中小企業の海外展開につながる展示会産業の国際化を図る必要があります。

2. 趣旨
経済産業省は、平成22年11月より、展示会産業活性化方策検討委員会(外部有識者会議/委員長:東京大学 西村副学長)の中で検討を行い、展示会に係る国際基準(ISO)に準じ、我が国展示会統計の標準(用語の定義、来場者のカウント方法等)を確立しました。
また、国内外の事業者に対して、透明性、信頼性の高い展示会情報を提供するため、展示会主催者が公表する数値(来場者数、出展者数、出展面積)が正しいことを証明する第三者認証制度を確立し、平成24年度から運用を開始します。
本認証制度の運用に際しては、認証機関である「日本展示会認証協議会」(※1)を設立し、調査機関である公認会計士の調査結果等を基に審査を行い、認証登録証を発行する仕組みとなっております。また、本認証制度について、公平、適正な運用が実施されていることを審査する外部機関として、認証監査委員会(※2)を新設します。(全体スキーム図、認証マークは別紙参照)
我が国の展示会が本認証制度に認定されることにより、国内外の出展者・バイヤーに対する我が国展示会の情報の透明性、信頼性が高まり、展示会への出展・来場が促されます。
これらの取組により、成長著しい中国等の振興市場における需要の取り込み、展示会という経済インフラの育成、展示会産業の国際競争力の強化を図っていきます。

(※1)日本展示会協会、独立行政法人日本貿易振興機構、大規模展示場連絡会により構成されます。平成24年4月から活動を開始します。
(※2)弁護士、公認会計士、財団法人日本品質保証機構、経済産業省により構成される合議体。平成24年4月から活動を開始します。

3. 展示会統計に係る認証スキーム図
展示会統計に係る認証スキーム図

主催者様へ

J-messeの「見本市・展示会データベース」に見本市の情報を登録できます。 登録は無料! ぜひご登録いただき、PRにご活用ください。

お問い合わせ

※お問い合わせいただく前に「よくある質問(FAQ)」および「見本市・展示会情報のご利用について」をご覧ください。

ジェトロ展示事業課 Tel:03-3582-5541