1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. ワールド工業株式会社:高速シートシャッターをタイで製造販売

高速シートシャッターをタイで製造販売

top.jpg

ワールド工業株式会社

ワールド工業は、全業種に需要のある高速シートシャッターに製品を絞ってタイに進出した。主に日系企業を顧客として売上を伸ばしており、今後は日系企業以外にも販売を拡大しようとしている。

埼玉県さいたま市 <輸出、海外進出> 対象国・地域:タイ

タイ産業に作業効率と作業環境の改善を提供

2000年頃から設備投資や公共事業の停滞などの不況の影響を受けたワールド工業は、打開策として海外での製造販売による市場開拓を検討してきた。製造販売する商品を全業種に需要がある高速シ-トシャッタ-とし、進出先はアジア各国のなかでも多数の日系企業がすでに集積しており、比較的親日的と評判の高いタイに決めた。ワ-ルド工業の高速シ-トシャッタ-は国内ではほぼ全業種にわたり約2,000社の顧客を有している。同社はこの高速シ-トシャッタ-の他に家電用機構部品類(主に米国GE社向け輸出で長年の歴史がある)および各種クリップ・管工機材類の製造販売を行っている。

BSCを活用し、迅速にタイ法人設立

取引銀行からジェトロ・バンコク・センターを訪ねるようアドバイスをされ、早速訪問しアドバイスを受けた中で、BSCの存在を知り、2008年5月から3カ月間BSCに入居した。国内で利用申請を行ってから1週間ほどでジェトロから許可が得られた。BSCの入居手続きが迅速であったことは、現地工場建設を急ぐ同社のニーズに大きく貢献した。BSCタイは、交通アクセスに優れており、インターネット、コピー機などが整備されているなど、ハード・ソフト両面において充実していたことが入居の決め手となった。

BSC入居中は、アドバイザーによる工場設立の候補地に関する情報提供や、タイでの生活に関するアドバイスを得て、2008年6月にバンコク郊外のノンタブリに現地法人 WORLD KOGYO (THAILAND) CO., LTD を設立した。

日系企業以外へのアプロ-チで販売拡大

タイ現地法人は日本人幹部(非常勤役員)3名、スタッフ21名で運営(2009年12月)しており、主に日系企業を顧客として、高速シートシャッター“ロ-ルウェイ”を製造販売している。設立1年半で約150台の売上を達成し、「満足していないが、良いペースできている」と評価している。組織体制や雇用面での問題も特段なく、法人を設立した地域はバンコク都心や国際空港からアクセスも良い。今後は日系以外の企業にもアプローチし、年間1,000台の規模まで売上を拡大させたいと考えている。

image.jpg                 

ワールド工業株式会社

埼玉県さいたま市北区吉野町2-270-4
TEL:048-651-2516
http://www.world-kogyo.com/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
設立:1974年7月
従業員:48名

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。