1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 株式会社金子製作所:医療機器部品の加工で海外に挑戦

医療機器部品の加工で海外に挑戦

top.jpg

株式会社 金子製作所

高い技術を有する金属加工業者が、海外の展示会を通じて海外市場の開拓に挑戦。自社が得意とする医療機器・航空機関連の分野をターゲットに、更なる販路拡大を目指す。

埼玉県さいたま市岩槻区 <輸出、海外進出> 対象国・地域:ドイツ、米国

社長の反対を押し切り、海外展示会へ

金子製作所は、国内において航空機産業に30年、医療機器産業に40年の納入実績を持つ金属加工業者で、高精度・高品質の加工技術を武器に「ものづくり」に邁進してきた。

2009年のリーマンショック後、景気低迷により国内需要が減り業界内の価格競争が激しくなる中、同社の総務部長は海外に活路を見出すため、同年秋に(財)埼玉県産業振興公社主催の海外展開セミナーに参加。そこで海外展開の重要性に気づき、新たな一歩を踏み出すことになった。同部長は、「MD&M WEST」(米国)への出展を申し込むと同時に、ジェトロの輸出有望案件発掘支援事業へ申請(2010年1月採択)。当初、同社の金子社長は「いいものを作っていれば日本でもやっていける、敢えて海外に挑戦する必要はない」と海外販路開拓には反対だったが、部長はこれを押し切り、同社として初めての海外展示会に出展した。実際に出展してみると反響は大きく、米国企業から複数の引合いがきた。こうした海外からの反応に社長も考えを一変、同社は海外展開を目指し始めた。

同社が活用したジェトロの主なサービス・支援

2010年1月~2013年1月 輸出有望案件発掘支援事業
2010年2月 「MD&M WEST 2010」出展(米国)
2011年2月 「MD&M WEST 2011」出展(米国)
2011年4月 「CMEF Spring」出展(中国)
2011年11月 「MEDICA 2011」出展(ドイツ)
2012年2月 「MD&M WEST 2012」出展(米国)
2012年11月 「MEDICA 2012」出展(ドイツ)
2012年12月 「Aeromart Toulouse 2012」商談会参加(フランス)
2013年2月 「MD&M WEST 2013」出展(米国)
2013年4月 「CMEF Spring」出展(中国)
2013年11月 「MEDICA 2013」出展(ドイツ)

米国、ドイツ企業と成約

その後、同社は各国の医療関連の展示会に出展するようになり、2010年には「MD&M WEST」に出展したほか、ジェトロから事前に情報提供を受け、中国の「CMEF Spring」を視察。その他、ドイツの「MEDICA」にも専門家同行のもと視察を行った。翌2011年には、「MD&M WEST」と「CMEF Spring」に出展。担当専門家より海外バイヤーとの商談支援のほか、商談後の書類作成のアドバイスや貿易実務に関する助言など各種アドバイスを受けた。その結果、2010年10月にドイツの医療関連メーカーから精密部品の受注を獲得。その後もネットワークを拡大しながら長期的なパートナー関係の構築に努め、2013年4月には米国企業からの初受注にも成功した。

image.jpg

「MD&M WEST 2013」の出展風景

長期的信頼関係を構築

同社の輸出成功は、「人」と「技術力」によるところが大きい。特に海外展示会出展を押し切った総務部長の推進力と、海外に向けて大きく舵を切った社長の決断力、柔軟性はその最大要因と言える。また、同社では英語対応が可能な人員(留学生等)を採用するなど、海外営業のための「人材」の発掘にも努めている。自社のオリジナル製品がない加工業においては客先との信頼関係の構築と綿密なやり取りが不可欠で、同社はこうした人材を登用して展示会以外に単独での企業訪問やテレビ電話でのミーティングを行い、海外の顧客との信頼関係の構築に努めている。

また、同社の「技術力」は、精度要求の厳しい医療機器や航空機の部品製造に長年携わるなかで蓄積されたノウハウと開発力に裏づけされている。1000分の1ミリ単位の要求にも応える確かな技術を国内市場で培ってきた同社だからこそ、海外でもその技術力が認められ、様々な引合いを得る結果につながった。同社は今後も自社の強みを生かし、医療機器のほか、航空機分野も視野に、信頼できる相手と長期的関係を構築しながら輸出を拡大していく方針だ。欧米のみならず、超精密加工の高い技術が求められるアジア等の市場にも活躍の場を広げており、今後の更なる輸出拡大が期待される。

ジェトロ担当者からの一言コメント

何と言っても強烈な総務部長の推進力、スイッチが入ったあとの社長のコミットメントが最大の成功要因。日本の下請け製造業の現場力はきっかけがあれば世界の先端分野で十分通用することを立証した好事例である。専門家として、顧客との長期的関係構築を重視するリレーションシップマーケティングに徹することをアドバイスした。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 展示会・商談会への参加
    海外販路開拓のきっかけとなる展示会・商談会への出展をサポートします。
  • 輸出有望案件支援サービス
    輸出戦略の策定から契約締結まで専門家がお手伝いします。優秀な製品を持っていながらこれまで輸出経験がない、あるいは輸出ビジネスを躊躇している中小企業が対象です。

株式会社金子製作所

埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場1-3-13
Tel:048-794-8111
http://www.t-kaneko.co.jp外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
従業員:80名 資本金:1,687万円

2014年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。