1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. バイオインターナショナル株式会社:大気汚染対策となる鼻マスクを開発し、中国市場に参入

大気汚染対策となる鼻マスクを開発し、中国市場に参入

top.jpg

バイオインターナショナル株式会社

鼻に装着する新タイプのマスクの輸出に取り組む企業が、アジア・キャラバン事業等を活用して中国市場の開拓に成功。大気汚染等による社会的ニーズを受け、世界市場を狙う。

愛媛県松山市 <輸出> 対象国・地域:中国

世界初・見えない鼻マスク

衛生マスク等を製造・販売するバイオインターナショナルは、「空気」、「水」、「油」に関連する商品を独自開発して製品化し、世界に向けて発信している。

日本国内では花粉や粉塵対策が求められ、また、世界的には大気・環境汚染や化学物質汚染、黄砂による健康被害等が社会問題となっていることなどから、同社は「空気」に関連する商品に着目し、従来型のマスクとは全く異なる、鼻装着型の見えないマスクの開発を2001年よりスタートした。約7年の歳月をかけ、鼻に差し込んで花粉や粉塵を99%カットするマスク「ノーズ マスク ピット」と、花粉等を除去する機能に加えて鼻水の流出を抑える「ピット・ストッパー」の2商品を開発、2008年10月より販売を開始した。世界初となる鼻マスクは、違和感のない自然な装着感などが評判を呼び、当時英文サイトがまだ立ち上がっていなかったにも関わらず自社のサイトから口コミで広まり、欧州(イタリア、ドイツ、スイス)をはじめ、米国、カナダ、韓国、中国等世界各国から引き合いが寄せられるようになった。

同社が活用したジェトロの主なサービス・支援

2007年~ ジェトロ愛媛に貿易投資相談
2012年6月~ アジア・キャラバン事業
2012年2月~2014年2月 輸出有望案件支援サービス

アジア・キャラバンを活用し、中国市場を開拓

海外における需要を探るため、同社では製品サンプルを積極的に各国の企業に提供、すると少しずつ注文が入るようになった。2007年当時、黄砂対策としてのニーズに加え、ウォン高で価格競争力があったことも重なり、韓国向けに同社初となる輸出が実現した。同社は韓国輸出に関してジェトロ愛媛に貿易投資相談に訪れ、通関業者の紹介等初歩的なアドバイスを受けた。その後、同社は各種セミナー等に参加してジェトロのサービスを活用するようになった。

続いて、同社は2012年2月にジェトロの輸出有望案件発掘支援事業に採択され、専門家によるサポートを受けることになった。また、中国市場開拓のため、2012年6月にアジア・キャラバン事業に参加、専門家同席のもと中国・上海市で現地企業と商談を行った。同社の高い技術力が評価されたことに加え、中国での大気汚染(PM2.5)の大量飛散と同社の中国展開のタイミングが合致し、現地企業との契約につながった。商談後は、専門家から契約書の記載内容について具体的なアドバイスを受けたことでその後の交渉もスムーズに進行し、同社にとって大きな助けとなった。

image.jpg                     

「アジア・キャラバン事業」の展示風景

短中長期の海外市場開拓プラン

同社は、ロシア向けにも輸入業者経由で「ノーズ マスクピット」と「ピット・ストッパー」を輸出しており、中国とロシアに関しては、引き続き輸出に取り組んでいく。2014~2015年は、同社が世界的な販売ネットワークを構築するための要の時期と捉えており、短中長期的の市場展開プランを立てている。

短期的には、東南アジア諸国連合(ASEAN)市場への販路拡大を目指している。現在、シンガポールやマレーシアからトライアルオーダーが来ており(サンプル輸出済み)、今後、リピートオーダーにつなげていきたい考えだ。

中期的には米国市場をターゲットに展開予定で、2014年度上期にはアメリカ食品医薬品局(FDA)の認可が下りる見込みのため、現地に代理店を設置するなどして積極的な販路拡大を狙う。米国市場の次は欧州市場に切り込みたい考えであるが、欧州展開に当たって必要となるCE マーキングの取得等にコストがかかるため、同社では長期的視点に立って慎重に進めていく。

ジェトロ担当者からの一言コメント

同社は中国市場への販路開拓を目指していたため、輸出有望案件発掘支援事業だけでなく、アジア・キャラバン事業を組み合わせて支援することで、相乗効果が生まれるよう心がけた。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 展示会・商談会への参加
    海外販路開拓のきっかけとなる展示会・商談会への出展をサポートします。
  • 輸出有望案件支援サービス
    輸出戦略の策定から契約締結まで専門家がお手伝いします。優秀な製品を持っていながらこれまで輸出経験がない、あるいは輸出ビジネスを躊躇している中小企業が対象です。
  • 貿易投資相談
    本部(東京)、大阪本部、国内各地の貿易情報センターなどでは、お客様から電話、Fax、E-mailで寄せられるご相談にお答えします。
  • 日用品、生活雑貨等の海外販路開拓支援(キャラバン事業)
    中国大陸・台湾およびASEANの各都市で、展示会出展、商談会、商品モニタリング調査、現地市場視察など様々なツールを活用し、日本企業の安心・安全・高品質な日用品、生活雑貨等製品の売込みを支援します。

バイオインターナショナル株式会社

愛媛県松山市美沢1-8-57 1階
Tel:089-927-0237
http://bio-international.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
従業員:11名 資本金:1,000万円

2014年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。