1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. モリタ製パン所:美味しい明かりを世界へ届ける

モリタ製パン所

本物のパンからできたライト「パンプシェード®」の美味しい明かりを世界へ届ける

本物のパンでできた唯一無二のインテリアライト「パンプシェード®(パン+ランプシェードの造語)」の製造・販売。海外からの引き合いを機に、2016年より海外展開に取り組み、現在では欧米を中心に約15ヵ国に展開している。

兵庫県神戸市 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

展開国・地域:
2018年 米国
2018年 欧州、フランス他
事業内容:
照明器具の製造・販売
代表 森田優希子

代表 森田優希子 氏

廃棄されるパンに心を痛め、アートの力で商品化

私は元々パンが大好きで、芸大時代、ベーカリーで働いていた時に、毎日廃棄されるパンを見て、心を痛めていました。パンの持つ「おいしさ」だけではない、「人をあたたかい気持ちにさせる魅力」をアートの力で形にしようと、作品作りをスタート。試行錯誤が続く中、ある日、パンの中身をくり抜いて食べていたところに、太陽の光が差し込んで、ランプのように光って見えたことが商品の原型になりました。パンをつぶさないよう、少しずつ中身をくり抜き、外側に傷みやカビが付かないよう樹脂を塗り重ねること1週間。固まったパンにLEDを取り付けて「パンプシェード®」の完成です。今では売れ残ったパンだけではなく、照明用にパンを焼いてもらうほど人気の明かりとなっています。ちなみに、制作過程に出るくり抜いたパンの中身も、「パンくずひとつ無駄にしない」というポリシーのもと、ラスクに加工し、商品化しました。

本物のパンをくり抜いて製作

パンならではのあたたかみのある光が特徴

専門家のアドバイスで、輸出の売上が全体の60%に

輸出を目指したきっかけは、海外からの引き合いです。国内向けに運営していたInstagramやFacebookなどのSNSが、海外のお客様の目にも留まり、商品を買いたいとの連絡がありました。同時期に、フランス・パリで開催される世界最高峰のデザイン製品の見本市「メゾン・エ・オブジェ」の案内があり、良い機会だと思い挑戦することに。当時は、貿易について全く知らない状態で出展したため、商談相手の条件に飲まれてしまい、結果的に日本よりも悪い条件で取引をすることもありました。

そのような時に、CEマークについてジェトロへ相談したことをきっかけに、「新輸出大国コンソーシアム」の前身となる専門家派遣事業を知り、応募しました。ジェトロの専門家からは、貿易に関する知識全般や、ブランドとして継続性のある優位な取引条件の設定、ブランド力を維持するための価格設定について、アドバイスを受けました。「自社が優位になる条件でバイヤーが本当に買ってくれるのか?」と心配になることもありましたが、ほとんどがこの条件で取り引きしており、現在では輸出の売上が売上全体の60%を占めるまでになりました。

「メゾン・エ・オブジェ」出展時の様子

本物のパンであることを活かしたブースデザイン

どんなに小さな会社でも輸出を始められる

年に2回ほど出展している海外展示会では、「本物のパン」であることをいかに伝えるかにフォーカスして、ブースデザインや広報素材を工夫しています。本物のパンを使っているというユニークさが評価され、多くの海外メディアにギフト商品として紹介していただいています。商品が輸出される度、自分たちの知らない世界で「パンプシェード®」が使われることを想うと、モチベーションも上がります。また、海外からのリクエストに応え、商品を手元に届けることができたということが、自信にもつながりました。

輸出というと途方もなく大きな話のように聞こえるかもしれません。しかしながら、個人かつハンドメイドで物を製作しており、輸出についてわからないことばかりだった私でも達成することができました。たとえ海外展開に関するノウハウや経験がなかったとしても、ジェトロをはじめとする外部機関から適切なアドバイスや支援を受け、しっかりと準備することで、どんな小さな規模からでも始めることができると思います。

専門家からのポイント

唯一無二のオリジナル作品で海外市場に挑戦するモリタ製パン所に対して、ブランド戦略・マーケティング戦略の立案やパリでの海外展示会デビューを含め、一貫して支援しました。「本物のパン」を伝えるブースの演出には試行錯誤しましたが、発信力のあるライフスタイル系有名店舗から受注を獲得するとともに、業界のメジャー媒体に取り上げられ、その結果としてブランド認知度の向上につなげることができました。ブランド戦略に基づいた販売先を絞り込んでの継続的な発信に加えて、専門家支援に対するアーティスト自身の柔軟な対応や海外市場での成功に対する高い意識が成功に繋がったと思います。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 新輸出大国コンソーシアム
    日本企業の海外展開を支援する全国のあらゆる支援機関が結集し、海外展開にご関心をお持ちの中堅・中小企業の皆様へワンストップの支援サービスを提供します。
  • 展示会・商談会への参加
    海外販路開拓のきっかけとなる展示会・商談会への出展をサポートします。
  • 海外バイヤー招へい商談会
    海外の有力バイヤーを日本に招聘して開く商談会です。海外の展示会に参加するのは大変と思われる方にもトライいただける商談会です。

モリタ製パン所

兵庫県神戸市
https://pampshade.com/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表者:森田 優希子
設立年:2016年1月
従業員:5名
事業内容:照明器具の製造・販売

2020年9月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。