1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 株式会社ニット・ウイン:靴下作りの原点は「はくひとおもい」。

株式会社ニット・ウイン

靴下作りの原点は「はくひとおもい」。履く人の一日を彩り、豊かにする「一日を変える靴下」

奈良県の伝統産業である靴下の製造・販売を行う。「はくひとおもい」のコンセプトをベースに、「NISHIGUCHI KUTSUSHITA®」・「hakne®」の2ブランドでの海外展開に積極的に取り組んでいる。

奈良県葛城市 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

展開国・地域:
・2018年 オーストラリア
・2018年 英国、台湾、韓国
・2019年 米国、中国、EU諸国
事業内容:
シルク・ウール・リネン・コットン等の天然繊維を主軸とした靴下・ニット製品のOEM製造および自社ブランド商品の製造・販売

専務取締役 西口 功人 氏

国内市場が縮小するなか、この先30年を考えるとグローバル化は必然の流れ

弊社は1950年設立で、シルク・ウール・リネン・コットン等の天然繊維を主軸とした靴下・ニット製品のOEM製造および自社ブランド商品の製造・販売を行っています。奈良県は日本一の靴下の産地であり、弊社は良い原料と良い加工業者が集まるこの地で切磋琢磨しながら品質の高い靴下を作り続けてきました。人口減少により国内市場が飽和状態となる中で、とりわけ量産品の市場においては海外からの安価な商品との競合が益々激しさを増しています。そのため、弊社にとって付加価値の高い商品を市場に送り出すこと、そして、海外市場に挑戦することは必然の流れでした。弊社ではコンセプトを明確にした3つの自社ブランドを国内で展開しており、現在海外市場ではこの内の2ブランドを販売しています。輸出先としては、日本よりも一人当たりGDPの高い国をメインターゲットとしており、欧州・米国・オーストラリアが現在の主要な取引国です。弊社が対象市場と考える国々の総人口は約10億人で、これからも海外ビジネスの更なる拡大に取り組みたいです。

自社ブランド「NISHIGUCHI KUTSUSHITA®」

展示会への出展や販路開拓ではジェトロを最大限活用

弊社では高付加価値で差別化された商品でのブランド作りを始めたころから、海外市場への展開をイメージしていました。ワーキングホリデーでカナダに1年間滞在した経験はありましたが、当初は海外ビジネスでの商習慣、決済条件、貿易実務等についてはほとんどノウハウがなく、まさにゼロからのスタートでした。2017年に初めてジェトロのセミナーに参加したことをきっかけにジェトロ奈良より紹介を受け、「新輸出大国コンソーシアム」を利用しました。2019年からはジェトロの専門家の支援のもと、パリやニューヨークにおいて主要な展示会に出展して新規顧客を発掘し、海外販路の開拓を進めてきました。担当の専門家は、展示会での見せ方、新規顧客の発掘や海外販路開拓のアドバイスはもとより、現地の商習慣や商品の発送方法、価格設定などの細かな事まで教えていただく良き家庭教師であり、これまでのご指導に心から感謝しています。

海外展示会出展時の様子

コンセプトを明確にし、更なる海外ビジネスの拡大に取り組む

弊社はものづくりの強みを活かしながら、「はくひとおもい」というブランドコンセプトが持つ価値を展示会やSNS等で伝える事で、ブランドに共感していただいた小売店を通して消費者に弊社商品が持つ価値をお届けしています。Instagramのフォロワー数も着実に増えており、その内の約半数は海外のお客様です。今後は、国内外ともに小売店経由での販売に加え、オンラインでの販売にもより一層力を入れて、「はくひとおもい」な靴下を世界中にお届けしていきます。海外でのビジネスは、新規顧客の発掘や販路開拓等で非常に魅力がある一方で、誰も正解をもっていないような難題に直面する事も多く、しっかりと仮説を立て、どこでつまずいているかを常に確認しながら日々改善に努めています。今後海外進出を考えている方には、「何を目的として、自社のどの商品を、どの市場のどの顧客に、どのようなコンセプトで展開していくか」という戦略をしっかりと固めたうえで、積極的に取り組まれる事をお薦めします。

専門家からのポイント

自社ブランドの靴下で海外展開に挑戦するニット・ウインに対して、海外展示会への初出展から一貫して支援しました。展示会では「日本から仕入れる価値のある靴下」として海外市場で求められ、「このブランドを取り扱うべきである」と自信をもって発信できる製品のみに絞り込んで出展しました。靴下は履かないとその価値を伝えることが難しい商品ですが、展示ブースの演出や巧みなセールストークに加えて、帰国後の個別アプローチやSNSの効果的な活用により、多くの受注・引き合いを獲得することに成功しました。専門家支援に対する柔軟な対応や行動力が成功に繋がったと思います。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 新輸出大国コンソーシアム
    日本企業の海外展開を支援する全国のあらゆる支援機関が結集し、海外展開にご関心をお持ちの中堅・中小企業の皆様へワンストップの支援サービスを提供します。

株式会社ニット・ウイン

奈良県葛城市
https://www.knitwin.com外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表者:西口 勝博
設立年:1950年5月
従業員:50名
事業内容:シルク・ウール・リネン・コットン等の天然繊維を主軸とした靴下・ニット製品のOEM製造および自社ブランド商品の製造・販売

2020年9月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。