1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 有限会社竹炭の里:宮崎の自然が育んだ竹炭を世界へ

有限会社竹炭の里

宮崎の自然が育んだ竹炭を世界へ

竹の栽培から商品の製造・販売までを一貫して手掛ける。2016年より竹炭製品の輸出を開始。2019年より「新輸出大国コンソーシアム」を利用し、環境先進国であるフランスへの輸出を目指す。

宮崎県東諸県郡国富町 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

展開国・地域:
・2019年 フランス、シンガポール
事業内容:
竹炭製品・化粧品の製造・販売、健康食品の販売

代表取締役社長 飯田 浩一郎 氏

周りに助けて頂いたからこそ、ここまで来られました

創業当初は、弊社の売上の大半を百貨店での催事販売が占めていました。その後、百貨店業界全体の売上が落ち込んでおり、2015年頃から注力していたEC事業で安定した収益を確保できていたことから、海外への販路開拓を検討し始めました。ちょうどその頃、ジェトロ宮崎が開所し、「まずはやってみないと分からない」という姿勢で、E-mail相談サービスなどを積極的に活用するようになりました。
2019年にはジェトロの「新輸出大国コンソーシアム」に採択され、フランスへの輸出を本格的に進めるようになりました。専門家支援の中で最も役に立ったのは、SWOT分析です。専門家とともに話し合いを重ね、これまで曖昧だった自社の強みや弱みを明確にすることができました。その他にも、輸出に関する専門的な知識や各種手続きのアドバイスをもらえたことも助かりました。

食用竹炭パウダーと竹炭スティック

自社所有の竹林

専門家同行のもと、環境先進国フランスを初めて訪問

2020年には、ジェトロの専門家同行のもと初めてフランスを訪問し、現地のバイヤーと商談を行いました。実際に現地の雰囲気を肌で感じる中で、現地では想像していた以上に環境問題への意識が高いことに驚きました。環境先進国のフランスを訪れたことで、5年先、10年先の世界の未来を垣間見ることができたように思います。
弊社の竹炭は、製造過程で何一つ無駄になるものがありません。その点が、環境に優しい製品として現地のバイヤーに評価されました。また、自ら竹を育てて切り、昔ながらの土窯を使って炭に仕上げるという工程も気に入っていただけたようです。商談の場には専門家にも同席いただき、大変心強かったです。海外バイヤーとの交渉をどう進めたらよいか分かりませんでしたが、一から丁寧に教えていただきました。加えて、先方との英語のやり取りでは、ニュアンスの違いによる認識のずれがないよう適宜アドバイスをいただき、トラブルを未然に防ぐことができました。

竹炭を土窯で焼き上げる様子

竹炭スティックを加工する様子

どの選択もリスクはある。どこまでリスクを取るか

2020年に入り、コロナ禍の影響により百貨店で予定していた催事販売が次々と中止になりました。その一方で、通販事業の業績が伸びており、売上自体は減ったものの、利益率は上がっています。国内出張等を自粛していた期間には、自社ウェブサイトの手直しや新商品開発にじっくりと取り組むことができました。
どんな決断もリスクはあると思います。まずは何事もやってみないと分からないので、どこまでリスクを取れるかが大事です。また、リスクを回避するためにも、ジェトロをはじめとする支援機関や補助金などを積極的に活用することをお勧めします。フランスでの商談後、弊社商品の「竹炭スティック」は1万本を超える注文がありました。そのため、現在は竹炭を効率的に製造するよう試行錯誤しています。今後はインターネット販売を強化するとともに、有機JAS認証の取得にも取り組んでいきます。

ジェトロの専門家との面談の様子

専門家からのポイント

有限会社竹炭の里様は、竹の育成から商品製造まで一貫で取り組まれており、今回初めて本格的にフランス市場へ参入されました。成功のポイントは、同社が市場参入に対する熱意をお持ちであり、その取り組み姿勢と優れた商品性が環境保護を大切にするフランス市場から評価されたことでした。現地出張を通してバイヤーとの交渉の経験や、徹底した自然保護などの文化を感じていただけるようアドバイスいたしました。継続して生産方法の改善に取り組んでおられ、有機JAS認証の取得も検討されており,さらに大きな市場への参入を目指しておられます。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 新輸出大国コンソーシアム
    日本企業の海外展開を支援する全国のあらゆる支援機関が結集し、海外展開にご関心をお持ちの中堅・中小企業の皆様へワンストップの支援サービスを提供します。

有限会社竹炭の里

宮崎県東諸県郡国富町
https://www.takesuminosato.jp/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表者:飯田 浩一郎
設立年:平成9年10月
従業員:15名
事業内容:竹炭製品・化粧品の製造・販売、健康食品の販売

2020年9月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。