1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. 美東有限会社:海外への挑戦は勉強になることばかり。海外に行ってみたいと思ったら行ってみるべきです。

美東有限会社

海外への挑戦は勉強になることばかり。海外に行ってみたいと思ったら行ってみるべきです。

デニムに代表される繊維産業の集積地である倉敷市・児島を拠点に、生地の企画から、縫製、染色、加工、仕上げ、出荷までを一貫して行う。ブランド名ではなく商品の良さで勝負すべく、2016年より海外展開に取り組む。

岡山県倉敷市 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

展開国・地域:
・2016〜2020年 スウェーデン、米国、オランダ、台湾、フランス、ドイツ
など計13カ国
事業内容:
衣料用繊維製品の製造・仕上げ・出荷・卸売・小売

pallet事業部ディレクター 蓮岡 祥徳 氏

ブランド名ではなく、服そのもので勝負すべく海外へ

弊社は、これまで様々な国内展示会に参加してきました。しかしながら、有名店で取り扱われているブランドの服が欲しいというバイヤーの声も多く、私たちのような新しいブランドにとって、国内で販路を広げることは厳しいのではないかと感じていました。もちろん、私たちとしては、良い商品を作れているという自信がありました。そのため、ブランド名ではなく、商品自体を見て、良し悪しを判断してもらえるところがないものだろうかと考えていました。
そのような中で、私自身が米国に住んだ経験があり、海外だからと気構えることはなく、そこに光があるのならば行ってみようじゃないかと思ったのが、海外展開のきっかけでした。いつかは海外の企業と商売をしたいという想いもあり、私たちのブランドが求められるところへ行くべきだと、海外展開を決心しました。「求められる」と言っても、当時はまだ想像でしかありませんでしたが、そのような想いで海外に目が向いたのは自然な流れでした。

海外展示会の出展ブースの様子

海外展示会において商談を行う様子

展示会とSNSを有効に活用しながら販路を拡大

2016年、初めて米国のアパレル展示会「Liberty Fairs」へ出展しました。その時は、まだ手探りのような状態でしたが、実際に海外へ行くことで初めて気づくことが多く、とても勉強になりました。例えば、米国では衣服のサイズが大きいということは知っていましたが、実際手に取ると想像よりもはるかに大きく感じました。この経験以来、海外で学んだことを生かして商品の改善を繰り返しています。最近では、ジェトロのジャパン・パビリオンも活用しながら、半年ごとにドイツ、フランス、米国の展示会に参加しています。併せて、InstagramなどのSNSを活用して海外向けのプロモーションを行っています。展示会は興味を持ってくれたバイヤーとの出会いの場です。実際にバイヤーと会うことで、商品を大切に扱ってもらえるか、長く付き合っていけそうかといった彼らの人間性も知ることができます。バイヤーとの良い人間関係が、良い商売に繋がっていると実感しています。
ジェトロの「新輸出大国コンソーシアム」の専門家には、海外展示会への同行のほか、バイヤー情報をはじめ様々な情報をいただいています。繊維・アパレル業界での海外ビジネス経験が豊富な方のため、私たちの視野を広げてくれるとても有難い存在です。

真摯なものづくりでよいものを世界へ

国内でも海外でも展示会に出るのは同じくらい費用がかかります。もちろん海外展示会は交通費等がより多くかかりますが、売上の面でも、今後の商売の繋がりという面でも、断然有意義だと感じています。特にEUに関しては、2019年2月に日欧EPAが発効され、その直後から現地と協力しながら対応したことで、関税がかからなくなりました。その結果、確実に注文が増えています。とても有難いことです。今後は、どの国をターゲットにしようというよりも、商品を取り扱ってくださるお店に対して、心を注いでお互いに成長でき、また、私たちを応援してもらえるような関係性を築いていくことを大切にしたいと考えています。定番の商品はしっかりと押さえつつ、ファッションアイテムとして手に取ってもらえるものも含めて、品質・価格の両面でより良い商品を、地元・児島で作っていきたいです。そして、海外のお店が良いデニムが欲しいと思ったときに、頼ってもらえるようなブランドにしていきたいと思っています。

専門家からのポイント

美東は、ジーンズにこだわりを持つ消費者をコアなターゲットに定め、トレンドを追いかけ過ぎず、ブランドの顔となる定番アイテムを中心に少しずつ新鮮なアイテムを加えていく戦略を採っています。これが、一過性ではなく長く付き合ってくれる顧客の獲得に成功した要因の一つです。また、SNSを活用した顧客との緊密なコミュニケーションと、そのための努力には頭が下がります。半年以上先の売れ行きを予測してオーダーする展示会での商談に加え、短納期の追加注文の取り込みで確実な商量を増やす戦略にも上手く対応されていると思います。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 新輸出大国コンソーシアム
    日本企業の海外展開を支援する全国のあらゆる支援機関が結集し、海外展開にご関心をお持ちの中堅・中小企業の皆様へワンストップの支援サービスを提供します。

美東有限会社

岡山県倉敷市
http://palletlifestory.com/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
代表者:新谷 順一
設立年:2003年4月
従業員:95名
事業内容:衣料用繊維製品の製造・仕上げ・出荷・卸売・小売

2020年9月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。