1. サイトトップ
  2. ジェトロ活用事例
  3. エーエスジェイ株式会社:私たちが現地と関わることで、一人でも多くの子どもたちの命を救えれば、海外事業は成功だと思います

エーエスジェイ株式会社

私たちが現地と関わることで、一人でも多くの子どもたちの命を救えれば、海外事業は成功だと思います

国内で水処理機器の販売からメンテナンスなどを行っている。海外においては、インドネシアの全域にヤシ殻炭を使った浄水機の販売を展開。黒にんにくの製造・販売も手がける

宮城県仙台市 ウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

展開国・地域:
2018年 インドネシア
事業内容:
《国内事業》水処理機器販売・工事、上下水道コンサルタント、黒にんにく販売、《海外事業》水処理機器販売、黒にんにく製造・販売

代表取締役 中川 一 氏

水のろ過を通して、現地の寄宿学校に対するCSR(企業の社会的責任)活動

「今後、インドネシアに水の仕事があるのでは?」と知人に誘われ2013年に視察へ行ったことを機に、現地との繋がりが始まりました。ご縁があって、2015年に初めて寄宿学校「ヌルルイマン」にヤシ殻炭の製造窯を設置。そこで製造したヤシ殻を使って水のろ過機を設置しました。この頃はクラウドファンディングなども使い、CSR活動の意味合いが強いものでした。このろ過機が、現地で無理なく継続使用できるように、まずはヤシ殻で炭を作るところからスタート。現在では寄宿学校の生徒・卒業生らが炭焼きを行なっています。ヤシ殻炭は定期的な交換が必要なので、今後、ろ過機が広まれば寄宿学校の収益にも繋がっていくと考えています。また、ヌルルイマンでは、理事長から相談を受け、内資企業を設立し黒にんにくの製造・販売を行っています。黒にんにく事業の立ち上げの際にも、ジェトロのハンズオン支援を活用しました。現在、ヌルルイマンとは現地での販売パートナーとして良好な関係を続けています。

販売のパートナーでもある寄宿学校「ヌルルイマン」のウミ理事長(中央)

寄宿学校に設置したヤシ殻炭を使ったろ過機

専門家が企業と金融機関の橋渡し役になり融資が実現

2016年4月に「新輸出大国コンソーシアム」ハンズオン支援に採択され、専門家から現地の商習慣や規制なども含め指導いただき、ときには現地にも同行いただいて、インドネシアでの展開を進めていきました。また、海外案件というと金融機関からの融資がうけにくく、資金調達にも苦労しましたが、専門家の方に間に入っていただき、地元金融機関や日本政策金融公庫からの融資にも繋がりました。実際に弊社の商売として水処理システムを受注したのはごく最近の2018年12月が初めてで、バンテン州の学校に納品しました。ハンズオン支援の採択から2年以上がかかりましたが、現地からの入金があったときは、本当に嬉しかったです。今後は、中小企業として小回りを生かして、中・小規模の浄水需要を取り込んでいく計画です。将来的には、ショッピングモールやマンション、ホテルなどに対して、それぞれの状況に応じた水処理システムを販売していこうと考えています。

黒にんにくの加工工場。黒にんにくはインドネシア産の一片種にんにくを原料に製造

設置を完了した簡易浄水器

水環境を向上させ、一人でも多くの子どもの命を救う

初めは事業としてインドネシアへ進出しようとしましたが、現地の状況を知ってからはお金のことに関しては二の次に考えるようになりました。水はとても大切です。インドネシアでは雨季に洪水が発生し、洪水の汚水が入ってしまった井戸を掃除もせずに飲み水に使い、子どもたちが病気になるケースも多く発生します。なかには死に至ってしまうことも……。私たちが行くことで一人でも救えるのであれば、それが成功かと思っています。2018年には地震で被災した、ロンボク島にもろ過機を設置してきました。今後も現地の水環境の向上に少しでも貢献していきたいと考えています。海外進出については、言葉の壁や文化の違いもありますので、人が絡めば絡むほど自分の真意が伝わらなくなっていきます。国や人種が違っても、事業を進めるうえで最も大事なのは信頼関係です。現地の方々も弊社が考えると同じように、他国の人を怖がったり疑ったりするものです。そこで信頼関係を築きあげ続けることが、海外進出の成功に繋がると思います。「何かをしてやってる」といった上から目線ではなく、お互い信頼関係を持ちながら事業に取り組みたいと考えています。

専門家からのポイント

支援成功のポイントとしては、エーエスジェイとしての思いをしっかり理解し、現地パートナーとの信頼関係の構築に注意を払ったことです。おかげで双方忌憚のない意見交換が出来ましたし、私からのアドバイスも積極的に取り入れていただけました。コンソーシアムに参加している種々の支援機関の中から、それぞれで適切な機関を選択し、具体的なサポートに繋げることが出来たことも一因かと思います。何よりもエーエスジェイと共にこの事業の社会的な有益性を信じ、しっかりと伴走出来たことが成功につながったと感じています。

ご利用いただいたジェトロのサービス

  • 新輸出大国コンソーシアム
    日本企業の海外展開を支援する全国のあらゆる支援機関が結集し、海外展開にご関心をお持ちの中堅・中小企業の皆様へワンストップの支援サービスを提供します。

エーエスジェイ株式会社

宮城県仙台市
https://asjapan.co.jp外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

代表者: 中川 一
設立年: 2013年6月
従業員: 9名
事業内容: 《国内事業》水処理機器販売・工事、上下水道コンサルタント、黒にんにく販売
《海外事業》水処理機器販売、黒にんにく製造・販売

2019年3月

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。